Archives for : ゲーム音楽

【艦これ】『鎮守府新春New Year Special Live! 2020』に参加してきました

AOKY

あけおめことよろ の略なのですが、ネットで流行らせようと
15年くらい書いている気がしますが流石に諦めムードです。
やはり時代は 謹賀瑞雲 これだね。

ってか正月から書き始めてもう1ヶ月経ってますよ?筆が遅すぎるのでは?

さて、Toshl 提督に衝撃でぶん殴られた昨年の正月の『武道館 新春JAZZライブ』に引き続き、
C2機関 鎮守府新春New Year Special Live! 2020』のチケットを入手する事が出来ました。

やったー!Toshl 提督に会える!!!!!

今回はビッグバンドではありませんでしたが、
その分 1MYB こと『第一音楽遊撃部隊』の演奏を堪能できました。

なお、今回は
昼:当選
夜:落選
となりましたが、お知り合いが夜2枚当選されたとの事でありがたく同行させて頂きました。
悲願の通し参戦!やったー!

なので昼と夜ごっちゃで書きます。

前半

・1MYB
ギター:睦月、ベース:磯風(あかり)、
ドラム:北上改二(アリス)、キーボード:大和(ぱやん)
(サポート篠笛):玉置ひかり
という編成で登場。

佐世保でみた編成と少し違いましたね。

一月一日 年のはじめのためしとて
去年の JAZZ もこれでしたね。前回はビッグバンド、今回はガールズバンド。
「お正月のスタンダードナンバー」は何回聞いても何となく違和感があって良いです。

迎春の鎮守府

艦娘太鼓の皆様が登場。
この曲をこんなにしっかり聞く機会がなかったのですが、
改めて聞くとめっちゃ良い曲ですね。

あと篠笛の玉置ひかりさんの存在感ったらすごい。
後で調べると、この方は平成30年に 御前演奏 されたとの事だったので、
なんという人を呼んでるんだ・・・

・きみ呉ハート
呉鎮守府開庁130年記念コラボが呉でありましたが、
なんと呉氏が広島から横浜に来てくれました。(俺は大阪から来たけど)

声優や艦娘遊撃隊の皆様を従えて『きみ呉ハート』を踊る呉氏、青に染まる探照灯。
終わったあとの「呉氏ー!!」の大声援。なんだここは

泡沫のシャングリラ
全員の見せ場がある 1MYB おなじみとなったナンバー。

演奏中、ギター睦月の顔を撫でたり投げキッスしたり、
やりたい放題のベース磯風。(良いぞもっとやれ)

最初から大盛りあがりを見せてくれた1MYB。
そして声優の MC パートへ。

龍玄とし 提督でーす!

おおおおいいいい

早ええええよおおお

Toshl 提督はラストだろぉぉ!?

Toshl 提督

・マスカレイド
2019新春 JAZZ ライブで衝撃を受けた、
歌詞の世界観が艦これな「マスカレイド」が帰ってきた!

ってこれ、背後の映像が『龍玄プロジェクション』じゃないか!!
『マスカレイド・展』で見た!

マスカレイド・展 行きましたよ・・・展示1回、カフェ3回・・・
キャッ Toshl に写真撮らせてもらってテンション上がるなどした。

絵画的には「マスカレイド」も良かったのですが、
「CRYSTAL MEMORY」の青が大変気に入りました。

プロジェクションで流れた『星空のネプチューン』も気に入ってしまい購入・・・。

異例の歌詞公開

・鉄底夜歌(てってい やか) 〜比叡と霧島の夜〜
今回 Toshl 提督が歌ってくれたのは
本家艦これで展開されていた(2019/11/30 〜 2020/01/14)、
2019秋イベント『南方作戦』の最終ステージのボス BGM です。

まだサントラにも収録されていないので Youtube で….

今回は事前に運営(C2機関)から歌の歌詞が公開されるという、異例の事態に!

何が異例かというと、艦これでは歌のないインストゥルメンタルな BGM の他に、
ボーカル入りの曲がいくつもありますが、
キャラクターが歌っている形(キャラクターソング、キャラソン)の CD が出ているものを除いては、
歌詞が全然公開されない事がほとんどです。

2019新春 JAZZ ライブで Toshl 提督が歌ってくれた「モドレナイノ」すら
実は未だに歌詞は正式には公開されていません。意味分かんない。

もともと死と生、鎮魂に重きを置くゲームなので「存在(いのち)」みたいな、
意味を持たせた当て字を歌詞に使っている事も多く、
提督としては正確な歌詞を知っておきたいところですが、
歌唱中に振り返り、ステージ後方に演者向けに投影される歌詞を見てメモるしかないという地獄
(先述の「存在(いのち)」もコレで知った。)

なんでこんなところでも集合知求めるんだよ!!
公開されない理由はさっぱり分かりません。
艦これ七不思議の一つです。嘘、七つじゃ足りません

 

この、「鉄底夜歌」。デスボイスで歌いまくる Toshl 提督に終始圧倒。

歌い終わった Toshl 提督は感謝の叫びをあげ、舞台裏に・・・・
え、早いよ!早すぎるよ!Toshl提督・・Toshlーッ・・・!!

鉄底の紅い熱狂のあと、声優さんが5人くらい出てきて、
マジで・・この後でやんの・・?みたいな顔しつつ、
かくし芸のテーブルクロス引きを披露しました。

この空気感というか、温度差がたまりませんでした。
戦いには休息も必要よねー。(なお全員失敗

後半

・佐世保の時雨

良い・・・良かった・・・
良いけど良すぎて CD 買ったのに聞く勇気ない・・・
わかって・・・(分かんねえよ)

・八駆の迎撃

ダンサーで出てきた荒潮が、仕草から振る舞いから荒潮そのもので、
あらあらになった事だけは申し上げなければならない。

・二羽鶴
瑞鶴(翔鶴)役の声優さんが晴れ着で登場し、『二羽鶴』を歌唱。
うわあ、映像演出も相まってめっちゃ美麗、なにこれ CG みたい。
歌もめっちゃ上手ェ・・!

ゲームミュージック大好きなのですが、あまりボーカルものに手を出してなかったので、
ここで初めて聞いたんですよねー。

・・とか思ってたら無良提督がローラースケートで登場!マジかよ・・
滑ってる無良提督初めてみたよ・・・あああ、舞台のどこ見れば良いんだ!
(※なお、翌週に『浅田真央サンクスツアー・大阪』で氷上の無良提督を見ました。)

・ラウドネス 高崎さん

ま、また すんげえ人呼んじゃったな・・・すごかったです・・・(語彙力)
凄いといえば、映像にはありませんが『敵艦隊、見ゆ!』で、
篠笛を吹かれた玉置ひかりさんが、高崎さんのギターと張り合っててよかった。

私もゲー音部とかでギターと笛で張り合う事があるので、わかるわかるー(※ 一緒にすんな)

Toshl 提督再び

アンコールに突入し、ギターで「モドレナイノ」のイントロが・・!
ああああああもうギターの泣きイントロとかそういうことするー!!!!

俺「あああああああー!!!!(泣叫」
提督たちの叫び声の中、Toshl 提督再来!!!!

確か2周目で動画にも無かったと思うんですが、Toshl 提督が

「シズメ シズメ!!」
\シズメ シズメ!!/

「シズゥメ シズメ!!」
\シズメ シズメ!!/

「シズメ シズメェ!!」
\シズメ シズメ!!/

「シズメ シズメェーーーーーー!!」
↑ここがもう、最高に痺れた・・・・

なお、なんというありがたいことか、Toshl 提督のブログで動画が公開されています

新春ライブ 舞台裏からちょっとだけょpart1 (※ マスカレイド)
https://ameblo.jp/toshl-official/entry-12564958543.html

もう二度と モドレナイノ 魂込めたタン塩 ちょっとだけょpart2 (※ モドレナイノ)
https://ameblo.jp/toshl-official/entry-12565206638.html

提督シャウト 烈風拳‼️ ちょっとだけょpart3 (※ 歌唱後煽り)
https://ameblo.jp/toshl-official/entry-12565464748.html

きっと一生忘れない瞬間 ちょっとだけょpart4 (※ 歌唱後煽り 〜 Toshl コール)
https://ameblo.jp/toshl-official/entry-12565707610.html

その後、Toshl 提督は退場して声優さんたちによるアンコールの月夜海に・・。

そこは Toshl 提督の「提督との絆」だろぉぉぉ!!

いや、月夜海もめっちゃ良い曲なのだけど、
あのクリスタルボイスな超絶ロングトーンをまた聞きたかった・・・

※去年の

その後、ニコニコ動画の有料生放送『Toshl CRYSTAL ROCK チャンネル』で
艦これの振り返り放送がありましたが、
その中でなんと『提督との絆』を歌ってくれました。これで成仏出来る・・・・
https://ch.nicovideo.jp/toshl

この放送の裏話によると、元々「鉄底夜歌 〜比叡と霧島の夜〜」を歌う予定はなくて、
運営からは『華の二水戦』のオファーだったそうです。
で、歌唱難しそうという事で鉄底夜歌に・・・・

いや、鉄底夜歌で大正解だったのでは?

最後のカーテンコールでは、赤城役の方が感極まって泣いてしまわれたり、
それを見た隣の Warspite 役の方が励ますような仕草をしてたのが印象的でしたが、

Toshl 提督の退場時に「Toshlーーッ!!!!」って泣き叫んだら、
こっち振り向いてくれた!!!

いや多分勘違いなんだけど Toshl 提督は俺を見た!!(※勘違い)


MADMAX に例えるとだいたいこんな感じ

前回の 新春JAZZ では、あまりの衝撃に大号泣してしまいコールに参加出来ませんでしたが、
今回は喉が枯れるまでコールできました。もう思い残すことはありません。
あ、いや、嘘!来年もどうかやって下さい・・・。なんでもしますぅ・・・

セットリスト

交響艦隊 AlbaOrizzonte Philharmonie 様、いつも本当にありがとうございます・・・
私みたいなクソザコ記憶力ではとてもとても・・・

物販

今回は精神的に辛かったぞーッ!!
08:00 に現地入りするも、物販整理券はすでに完売!
そのまま待機列に並・・んだら2時間後ぐらいに入れました。

瑞鶴(翔鶴)絵馬と探照灯2本目(1MYB)を入手できてよかった・・。
あと1MYB のシャツ。

鯛焼き

鯛焼き?無理無理

お写真

▼ 艦娘遊撃隊の皆さん(榛名・霧島・阿賀野)
艦娘遊撃隊(榛名・霧島・阿賀野)

 

▼ちょこのっこ
ちょこのっこ五航戦
五航戦ですって・・・しかも隣に川内・・・

その後


ありがとう Toshl 提督、ありがとう C2 機関と大越香里 先生、ありがとう艦これ・・・
今年も沼から抜けられなさそうです。

【艦これ】『加賀岬』をオカリナで演奏しました

加賀さんの『加賀岬』をオカリナで勝手に演奏致しました。しかもフル尺
ゲーム音楽の演奏を趣味にして早や何年・・って感じなのですが、
ほぼ2年ぶりの投稿となります。

ちなみに2年前は世界樹の迷宮2の『 天ノ磐座 』(弦ごろう さんとの合作)

入手困難な加賀岬 CD を、なんとフォロワー様に譲って頂き(本当にありがとうございます)
入っていたインストゥルメンタルなトラックで、なんとか演奏してみたいと考え半年。

仕事が忙しいとか、情報処理技術者試験の勉強が忙しいとか、
艦これの夏イベとか初秋イベとか冬イベが忙しいとか、
色々乗り越えてようやく演奏に臨むことが出来ました。

加賀岬、ゲーム中では1番しか流れませんから、
赤城さん好き好きソングwww」みたいな感想になっちゃいますが、
フル尺で聞くと、2番で「若鶴たち」なんて出て「ああああああ!!!」となったり、
3番の優しい歌い方と歌詞に色々察したりと、
いや、もう見事に歌い分ける加賀さんすげえなぁ、と感心する次第です。

この歌い分けをオカリナで吹き分けられるのか?というのは、
これまた奏者にとって難しい禅問答なのです。

とりあえず自分ではこの演奏気に入ってるので、良しとしています。

”俺専用” VGM 演奏 DB を公開しました

楽曲を rekordbox dj ( PC で動くDJ ソフト ) に曲を読み込ませると
楽曲のキー解析も行ってくれるのですが、この解析に掛けた結果を
データベースに取り込んで Web 公開しました。

https://www.twinfami.com/vgm/

1万曲を超えるゲームミュージック のキーと BPM を参照できます。

※キーについては rekordbox による自動解析なのであってるかはわかりません。

このシステムは人様のためというより100% 自分の為というか、
そもそも公開予定は無かったのですが、ワタクシと同じ方向で役立つ方が居れば嬉しいなあと思う次第。

なぜこんなものを作ったかというと、ワタクシがゲー音部などで演奏するにおいて、
Reface DX のトランスポーズ(移調)設定を行う上で参照する為です。

 

以下どうでも良い話というか、一個人のスタンスですという極めて強い前置きをした上で。

基本的に片手白鍵でしか弾けないへっぽこショルキー使いなので、
キーボードを弾く上では必ずトランスポーズ (以下 tp )を掛けて鍵盤を移調し、
基本的に白鍵で弾けるように設定しています。

ですのでセッションに臨む際は事前に tp をどれに設定すれば良いかを調査して、
iPhone だとか Apple Watch のメモだとかに記録して持ち込んでいます。

これをやらないと、tp が掛かってない状態で白鍵で弾いてしまい、
特に私が弾きだすと「あれ、調違くない?」みたいな事になるのです。マジすみません。

困ったことに相対音感に全パラメタを振られた為のか、
全然違うキーで演奏していてもワタクシはさっぱり違和感を覚えないのです。
(なので DJ さんやってても曲のキーが違うことに何ら抵抗が無い。)

キーを意識しなくても良いので無意識で転調できる、
だとか、
聞いた音をそのまま出せる、

などのメリットも大きいには大きいのですが、
とにかく人様との音楽的コミュニケーションに差し支えが生じるのです。

「この曲のキーなんだっけ?」→「分かんない」みたいな。
違ったキーで弾いて人様が戸惑って音が薄くなるのも困る。(間違ってるのはこっちだ)
人に合わせるときでも1周めは間に合わず、2周めにやっと合いますし、
音出さないと合わせられないので外した音をコソコソ出し続ける事になります。

そんなことを繰り返しているうちに「もう少し原曲キーを意識すべきでは?」と思うになりましたが、
これがまた覚えられない。そもそもキーってなんなんだ。
これ覚えるくらいなら1曲でもレパートリー増やすべきなのではないか、いやしかし・・・

・・・で、そこで思い至った解が冒頭の調べた tp の効率化。
すなわち tp をデータベースにしてすぐさま参照出来るようにすることです。

いつでも参照出来るようにインターネット越しにアクセス出来るようにし、
応答速度を上げるために装飾もしない。そういうシステムを目標としました。
ついでにキーも分かったら人様に伝えられるよね。的な。

出来たら HTTPS の処理からも外したかったのですが、
逆に面倒だったのでこれはそのままにしました。意識低い。

正しい(というか自分で調べた) 設定をすることで、
少なくとも自分はキーを間違っていないという自信に繋がるのです。
これは自分から弾き出すことすらも可能になる、かも知れないという事です。

笛なら一瞬で人様に合わせられるのですが。。。
(1人になると不安になって自死する)

ここまで書いててなんだけど、多分、音楽的な解決策としては大いに間違ってるのだろう。
そういう意味で ”俺専用” と題しました。

最後に

作ってから気づいたんだけど、

リハーサルスタジオってだいたい圏外じゃね?(死)