eo光+YAMAHA RTX1200 で IPv6 通信

NW/Security
この記事は約4分で読めます。

はじめに

IPv6 を試してみたいけど、eo 光って IPv6 使うのに『多機能ルーター』が要るんでしょ?
せっかく YAMAHA の業務用ルーター入れているのに、
月100円以上も払って、どこの馬の骨か分からないもの入れたくないよねー。

・・・ってことで IPv6 はすっかり断念していたのですが、久々にググってみると、
なんと NEC IX や YAMAHA RTX から ONU 直結で IPv6 接続できることを知りました。

公式ページではあまり説明されていなかったので知らなかったのですが、
eo の IPv6 はデュアルスタック方式なので、
ルーターが対応してれば、工事レスで OK だったんですって。

eo における IPv6 化のメリット

こんな記事書いておいて何ですが、現時点ではあまり無いです。

「IPv6 認証で使われる IPoE は PPPoE よりも空いているので早い」という誤解があります。

あれは NTT フレッツの IPv4 の PPPoE 認証装置が混雑しており、
IPv6 にすると その設備を経由しなくなるので早くなる・・という理屈なのですが、
フレッツに限った話なので、eo などの電力系の回線には関係ありません

現に eo の IPv6 の認証は IPv4 と同じく PPPoE のままで十分に高速ですし、
公式サイトでも「速度に違いはない(意味ない)」って断言されています。

また、プロトコルとして IPv6 は IPv4 より速い、ということはありません。
ただし、NTT フレッツの PPPoE 認証装置の輻輳は、このオーバーヘッドを無視できる程度に混雑していることから、結果的に IPv6 の認証方式を使うほうが早くなります。

よって「IPv6 で(結果的に)高速化するのは NTT フレッツを使ってる人だけ」です。

この辺、プロみたいな人でも捉え違えてたりするよね。
なので、eonet で IPv6 にするメリットはありません。

なんで IPv6 にするの?

興味本位

あと、NTT フレッツの人と直接通信するとき( SYNCROOM とか)に、
速くなるんじゃないか?みたいなこと思いついたから。

コンフィグ(抜粋)

RTX1200 は IPv6 関連の設定は CLI でしか行えませんのでコマンドで設定します。

ONU の接続を LAN2、IPv4 の PPPoE を pp1 で張っている場合の例です。
既存の設定に、IPv6 関連のコンフィグを追加します。

各端末にグローバル IP アドレスが直接割り当てられるようになってしまうので、
ルーター上に IPv6 フィルタの記述が必要です。

ipv6 route default gateway pp 1
ipv6 prefix 1 dhcp-prefix@pp1::/64
ipv6 prefix 1 dhcp-prefix@pp1::/64

ipv6 lan1 address dhcp-prefix@pp1::1/64
ipv6 lan1 rtadv send 1 o_flag=on
ipv6 lan1 dhcp service server
ipv6 lan2 address dhcp

ppp ipv6cp use on

ipv6 pp rip send off

ipv6 pp dhcp service client


ipv6 filter 100 reject * * udp,tcp 135 *
ipv6 filter 1010 pass * * icmp6 * *
ipv6 filter 1011 pass * * tcp * ident
ipv6 filter 1012 pass * * udp * 546
ipv6 filter 2000 reject * * * * *
ipv6 filter 3000 pass * * * * *
ipv6 filter dynamic 110 * * domain
ipv6 filter dynamic 111 * * www
ipv6 filter dynamic 112 * * smtp
ipv6 filter dynamic 200 * * tcp
ipv6 filter dynamic 201 * * udp

一応ルーターは再起動しておきました(本当に要るかは不明)

パソコン側で IPv6 を有効にすると、IPv6 接続が出来るようになりました。

速度測定

eonet 1ギガコース向けスピードテスト(契約者用)
http://speedtest.optage.co.jp/index2.html

IPv4
 下り速度727.4Mbps
 上り速度674.5Mbps

 IPv6
 下り速度653.6Mbps
 上り速度740.1Mbps

どっちもどっちですね。知ってた

ちなみにスピードテストすると全力でルーターの CPU を食います。

どっこいどっこいですね。(左が IPv4、右が IPv6)

参考にさせて頂いたブログ様

RTX1200でeo光のIPv6を使えるようにする | のんびりと生きたい
みなさんRTX1200というyamahaのルータを持っていますか? eo光が配布してくれるeo光多機能ルータというものがありますが、使いやすいのですが、民生用ということもあり機能が限定されています。また、安定性もそこまで

ありがとうございます。

ヤマハ ギガアクセスVPNルーター RTX1200

タイトルとURLをコピーしました