オススメVGM

ゲーム音楽について駄文を並べるページです。ブログか何かでやればいいのに。

音楽はゲームの面白さの6割を占める

というのが私の持論であります。
システムが斬新すぎて受け入れられないようなゲームでも、音楽が良ければ神曲のある名作といわれ(アクトレイザーとか)、
反対にどんなに優れたシステムだろうが、音楽がクソならクソゲー(ヨッシーアイランドDSとか)扱いされるものです。

「ゲーム音楽」というものを初めて意識したのは、小学生3年生の時に初めて買ってもらったゲーム機、スーパーファミコン
星のカービィスーパーデラックスの”メタナイトの逆襲”のエンディングを聞いたのが始まりです。
刑事ドラマのようなサウンドに惹かれ、ゲームをする時間の半分の半分くらいはサウンドテスト画面を開いていました。
次には、同時に買ったスーパーマリオRPG。
ハナチャンの森の「森のキノコにご用心」、「クリスタラー戦(FF4バトル2)」
操作せずに音楽に聞き惚れ、3Dマリオがボーっと突っ立っていました。

時は流れて、7500曲あるウォークマン内の曲は全部ゲーム音楽、持っているゲーム音楽サントラCDは3桁を数え、
自他共に「狂ってる」と見られるレベルに達したとうぬぼれるようになったので、色々書いてみようとするテスト。

ちなみにスーパーファミコンの音源SPC700は、元SONYの高名な久多良木 健さんが設計したものです。
私はこの一点で彼を支持しています。(あとは見てみぬふり)

001 アクトレイザー 2008/11/05
002 まもるクンは呪われてしまった! 2010/01/24
003 ダライアスバースト 2011/05/11
004 世界樹の迷宮シリーズ 2013/01/08