DTM初心者がLogic Pro Xを購入してしまった話

いろんなツールを使っても、DTMなんてロクに出来てない私が
なんとLogic Pro Xを買ってしまいました。
※One to OneのLogic講習に初めて行った話はコチラ

スクリーンショット 2013-09-29 21.32.20

DTM界では破格として知られるこのソフトですが、
DTMろくにやってない人から見ると17000円(購入当時)ととても高価なソフト。

もちろんドケチな私がそのまま買うわけがなく・・・
ちょうどLAWSONでiTunesカードのキャッシュバックキャンペーンが行われており、
10000円券を買うと2000円ポイントバックというものでした。
これを2枚買って20000円で4000円バック。

つまり17000円のLogic Pro Xが4000円引きの13000円で買える事になるんだよ!
Yeah!

てな訳でLAWSONの店員さんにドン引きされつつ、iTunesカードを入手し、早速ダウンロード。
途中、追加コンテンツ(音源とか)のダウンロード&インストールで進まなくなるなど、
他の人では起こらないだろう意味不明でピンチな状況がありましたが、
安定のkillコマンド投入で再実行すると、続きから実行出来ました。後で調べるとバグだったらしいね。

最初はVSTホストとしてEWIの音源にしたりしていましたが、
本日気が向いて初めて打ち込みに使ってみる事に。

選んだ曲は・・・
艦隊これくしょん 〜母港〜

よりによって艦これ。これすごく面白いゲームですよね。うん。
曲も大神チックで非常にカッコイイし。軟派だけど。

あらかじめBGMを録音しておいたので、早速mp3をLogicの画面へ。
おお、ちゃんとトラックとして読み込まれた。

再生し、使われている楽器を推測して、聞き取っては入力していきます。
スケール?コード?なにそれ。(←そろそろ勉強しろ)

MIDI鍵盤は有りますがあまり弾けないのです。
とりあえず全部「ド」で入力して後でズラすという秘奥義を知ったので実践。
すんげー楽。なんかズルい気がするくらい楽。

▼途中経過
811861025

だいたい5時間くらいで作成出来ました。
▼完成形
スクリーンショット 2013-09-29 22.01.31

曲にすると大体こんな感じ。
原曲の尺八っぽい部分はEWIで演奏して入れました。EWIの生楽器感すげえ。

DSのバンドブラザーズやら、MusicStudio2やら
いろいろなDTMツールを使いましたが、ここまで出来たのは初めてです。
Logicが未経験者でも使えるようになっているからか、簡単な曲だったからか
艦これの曲が良いからなのか、原因は良くわかりませんが、これからも遊ぼうと思います。
何をって、艦これ

まあ悩むより買うが易し。

Comments are closed.