【艦これ】『鎮守府新春JAZZ祭り2019 in 日本武道館』に参加してきました

謹賀瑞雲!

2019年1月4日に日本武道館で行われた、
「艦これ」鎮守府新春 JAZZ 祭り2019 in 日本武道館』の昼の部に参加して参りました。
人生初の武道館、人生初の ToshI、人生初の伊東たけし、人生初の無良提督。

結果から申し上げますと、行ってよかったとか、艦これやっててよかったとか、
音楽的にも今まで見てきたライブで一番良かったとか、生きてて良かったとか、そんな感じです。
言い値で買うので一刻も早く円盤出して貰いたいです。

素晴らしいのは良かったのですが、今は重篤な 艦これ JAZZ ロスに苛まれています
たすけて・・・

提督(『艦これ』で遊んでいる人のこと)でない方、
つまり Toshlove(ToshI さんのファン)の皆さん の方もご覧になっているようなので、

本文に青字で解説を追記いたしました。

「艦これ(艦隊これくしょん)」は5年ほど前から始まったパソコンで遊べるゲームで、
「女の子になった旧日本軍の軍艦」を集めて敵と戦う・・という少し変わったゲームです。

その中で流れる曲を、ToshI 提督が歌ってくれた・・という事になります。

何故いきなり ToshI 提督にお話がいったのか?
おそらく「ゲーム運営会社の思いつき」だと思いますが、
どちらかというと我々提督も理解が追いついておらず、真相を知りたいくらいです。
(多分、艦これサイドから明らかにされる事はないでしょう。)

なお、本文では ToshI さんに敬意を表し ToshI 提督と表記しております。

演奏と演出

初めて入る武道館、あまりの広さとスモークが煙る会場に言葉を失い落ち着かない。

開演時間になると、Gotland さんのアナウンスがなされ、奏者が入場してきました。
武道館を包む拍手に圧倒され、俺氏始まってもないのに泣く
あまりにもチョロい。一月一日(年のはじめの ためしとて)で演奏スタートです。

今回のジャズ祭りではビッグバンド編成で、軽快、されど重厚といった具合。
曲の哀愁と勇壮さからか、演奏する曲みんなカッコ良くてひたすら感極まってました。

MC として声の妖精さん・・じゃなくて声優さんも登場し、
「(客席の提督達に)レイテは越えたの・・・?(山城)」などのセリフで
楽しませてくれました。

目を引くところとしては、なぜかステージ上に和太鼓が4つも置かれています。

開演前は「どーせ艦娘音頭だろ?ww」って思ってましたが、すぐに認識を改める事になりました。

伊勢、日向、速吸速吸(瑞雲ジャージ)が登場して叩き始めたのは、
なんと、「次発装填、再突入!」何これ、めっちゃカッコいい・・震える・・・

これが噂に聞いていた氷祭りの太鼓か・・!!(今更気づいた)
もちろん、後に艦娘音頭も演奏されました。

演奏に加えて 『「艦これ」公式ダンス艦隊2YB』による艦娘タップダンスの演出も。
「西村艦隊の戦い」に合わせてタップダンスを決める時雨達の勇姿に、
私の頭の中では「ヤバイ、いま俺はとてつもないものを見てしまっている、ヤバイ」と既に整理がつかない状態に。
いや、もう、これ今日のアレンジも超絶格好良かったんスよ・・・。
タップダンス初めて見たし・・・、めっちゃカッコいい・・・。

個人的には 5年の歳月を経て日本武道館のセンターを掴んだアイドル那珂ちゃん が胸熱で・・

照明も中々凝ってて、ドラム(めっちゃ上手い)のフィルインのタイミングでは、
暗転してスポットライトがピンポイントで当たったりします。かっこいい・・。

無良提督と謹賀瑞雲

元旦から読売新聞の全国紙で無良提督に瑞雲を持たせた挙げ句、
謹賀瑞雲』などと大書する、
意味不明な一面広告予告なく打った艦これ運営。


↑元旦から速攻で読売新聞買いに行ったよ。
2019年最初の買い物がコンビニで新聞だよ。

しかも 特設サイト も作ってるし。なんなんだこのゲームの運営。

あの一面広告の PV が前方スクリーンに映されました。あれ動画だったのかよ!?
後に動画(セリフ無し)が公開されました。

画面越しに無良提督が「今、瑞雲を君へ。あれセリフだったのかよ!?
上映直後、無良提督が登場、大歓声

案内には「ご挨拶:無良提督」と書いてあったので挨拶だけだと思っていましたが、
なんと『冬の抜猫』に合わせ、華麗過ぎるダンスを披露してくれました。
氷祭りの円盤まだでしょうか・・・無理してでも行けば良かった・・・。

T-SQUARE 伊東たけし

『F1のテーマ』でめちゃくちゃ有名な T-SQUARE。
そして、艦これ楽曲の中でもかなりロックな部類に位置すると思われる『波濤を超えて』。

タップダンスとエレキギターを交えて 伊藤たけし さんのサックスが披露されました。
か・・かっこいい・・・当たり前だけどめちゃくちゃ上手いし・・・

あと金剛型四姉妹に加えて何故か瑞鶴が踊ってた・・・(ここだっけ?)
あと大井っちと北上様が花道で背中合わせでダンスしてるの見て泣く(ここだっけ?)

ちなみに、榛名役を演じられたダンサーの方は、紫綬褒章を授かった人らしく、
・・は?ちょっとなんでそんな・・てか一体誰を呼んでるんだよ・・(震え

続く『鶴堕ちる海』の演奏では伊藤たけしさんのサックスに加えて歌まで入り、
もう感傷的ゲージが振り切って頭の中では、
あ・・あああ・・・ああああああああああ!!!!!!!」って感じでした。

ちゃんと聞き取れる歌で聞いたのは初めてでした。「それは嫌だ」なんて歌詞あったのね。
PA 的にサックスのが強くて一部聞き取れなかったけど・・いや、贅沢な話だ。
「嵐の海を超えていくんだ、未来の海に 繋げ、繋げ!」って歌詞・・最高すぎるよね・・

一航戦に加えて瑞鶴だけ登場したのはこのためか・・・?

X-JAPAN ToshI 提督

会場が暗くなり、奥の方から ToshI 提督登場。わー、テレビでたまに見る人だ!
そのまま持ち曲、『マスカレイド』を歌われました。

何この曲・・・カッコいい・・
いや、っていうかボーカルの圧があまりにすごい・・・
終始圧倒されてしまいました。

続けて ToshI 提督が「自分がこんな歌をうたう時代が来るとは」だとか、
自分のために作られた歌ではないだろうか」と語った『モドレナイノ』へ。

ToshI 「沈メ 沈メ 沈メ」
ToshI 「深ク 深ク 深ク」
ToshI 「沈メ 海ノ底ヘ」
ToshI 「モウ 二度ト 届カナイ」
提督 「・・・ ・・・。」

(エェェェェ〜 というスキャットが入るところで・・)

ToshI 「艦これ武道館盛り上がって行くぞー!!」(って聞こえた)
提督 「ワアアアアアアアアアア!!!!!

ToshI 「オイ!オイ!オイ!オイ!オイ!」(煽る
提督 「      オイ!オイ!オイ!

もう大号泣。俺はもう震えて声出せません。
一瞬にして会場の雰囲気が激変しました。
これがスーパースターか・・・X-JAPAN ファンはこの衝撃を毎回受けているのか・・

ToshI 提督が 「シズメシズメ!」と歌った後にお前らも歌えと煽っているように見えたので、
やっぱりレスポンス返したほうが良かったよねー・・、と思ったら、
Twitter などを通じて “引き継ぎ” が行われ、夜の部ではちゃんと盛り上がったようです。
こういうところでも集合知が発揮されてますね。俺声出せないけど。

※このようなアーティスト主体じゃないイベントに参加するタイプの人達は、
たとえライブでも歌ってるときにワーッてしない事が多いのです。
決してノリ悪いわけじゃないのです。超楽しんでいるし、ただ少し考えが違うだけ・・・。

なんとこの『モドレナイノ』は ToshI 提督のアカウントで少しだけ動画公開されています!

なんと更に運営サイドからも動画が公開されました!!

ありがとう・・ありがとう・・・ToshI 提督・・
(夜の部かな?)

▼『モドレナイノ』原曲はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=79J_LVSkdbs

今日から提督になりました!」の宣言の後に続いた『提督との絆』
もったいない事に頭がオーバーフローしててちゃんと聞けていなかったのですが、
最後の超絶ロングトーンでまた号泣・・・この人ヤバすぎる・・

こちらも運営から動画が公開されました!

▼『提督との絆』原曲はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=AAYx8WPCCrM

ToshI 提督のオリジナル曲はおろか、
X-JAPAN の楽曲もほぼ知らなかった(Forever Love くらい)のですが、
まさかここまで凄まじいとは予想だにしませんでした。

参加するまでは「ToshI が歌うような曲、艦これにあるの?w」とか笑ってましたけれど。
マジで良かった・・・これが芸術か・・・

そういえば、中学生の頃、理科の教師が「これが芸術だから聞け」と授業を打ち切って
ラジカセで 『Forever Love』 を聞かせたのを思い出したりしました。
(いや、イイ話っぽく書いたんだけど、やっぱり今考えてもこれは意味わかんねぇな。)

また、Toshl 提督の 公式ブログ では MC の動画の公開や、
Toshl 提督がこの仕事を引き受けた理由をディナーショーで語った事、
その内容を Toshlove の方がコメントで綴られています。

これらは運営は語ることはほぼ無いので、もはや貴重な証言です。
Toshlove の皆様、ありがとうございます。

マスカレイド

翌日『マスカレイド』が iTunes で配信されてるのを知ったので2種を即買い。

▼マスカレイド/龍玄とし (本ライブでやった曲)

▼マスカレイド(ピアノ弾き語り版)/龍玄とし

武道館で初めて聞いたときは『マスカレイド』の歌詞を聞き取れなかったのですが、
Twitter などで拝見する「歌詞が艦これ」なのが気になってもっと聞き込んでみました。

以下に文化庁の見解に基づく引用の範囲で、全部引用します。

『マスカレイド』/作詞作曲:龍玄とし

運命の 仮面かぶり 素顔忘れてく
夢見て 怪しくも 華麗に演じて
淋しさも 怪しくも 誰にも見えない
精霊の森 闇の色 彷徨うように
血の涙 銀色に 光る 仮面に 突き刺さる
マスカレイド 儚く 孤独の マスカレイド

奇跡の 月明かり 手のひらに 零れ
幸せになる 深い 音色のように
幼き希望の 記憶 舞い踊る
流れる 熱い想いは 仮面を溶かし
戻りたい ありのままでいい 素顔の 自分に
マスカレイド 残酷に 乱れて
マスカレイド 無常の 償い マスカレイド
マスカレイド 蘇る 勇気の 真実

思いっきり世界観が艦これやん・・・(´;ω;`)
軍艦から生まれ変わった艦娘を表現しているとも捉えられるし、
深海棲艦サイドとして捉えれば、元々は、そして命のやり取りを経て・・
生と死(艦娘と深海棲艦)の織りなすなんとも表現しづらい感情の機微を見事に表現してるやん・・・
運営がチョイスしたのかな?選曲センス神かな?

『モドレナイノ』が ToshI 提督に歌われるために生まれてきたのなら、
『マスカレイド』は艦これの為に生まれてきた歌なのでは感ずるぐらいに・・
ああ、訳わからない事書いてごめんなさい、でも感動し、そう感じてしまったのです。
この章は全部ワタクシ個人の妄想なのでお許しください。

ゲーム音楽じゃないけど ToshI 提督の楽曲もっと買わなきゃ・・・
あ、『I AM SINGER』は買いました!!

アンコール

基本となる母港〜昼戦〜夜戦に続いて、太鼓を入れた『連合艦隊!反撃開始』。
そして MC を挟んで時雨、矢矧、涼月、Warspite による『月夜海』が披露されました。

よく見たら伊東たけしさんも入っているし、全艦総出で踊ってるし・・・
20隻 を超える全艦ダンスはすごく見応えがありました。
カメラでは抜かれていなかったけれど。。(円盤化されても映らないかも?)

そしてアニメ化へ

最後の MC が終わって暗転しても拍手が鳴り止まない中、突然アニメーション映像が。
時雨がコタツでみかんを食べている。過去のアニメ・・?
いや、しかし時雨は確か居なかったし、暗い海で交戦する扶桑や山城、山雲、朝雲の姿も、
劣勢の中、敵の魚雷に気づき目を見開く時雨・・暗転・・・再びコタツへ。夢か。

アニメ2期だ・・・!!しかもレイテ・・・!
多分時雨が主人公。

その後も磯風浜風などが登場する度に大歓声があがり、
突然のアニメ2期制作発表という大きな衝撃を以って、
艦これ 鎮守府新春ジャズ祭り2019 in 武道館は幕を閉じたのでした。

レイテの回想(?)から始まったので、過去の仲間の轟沈を引きずる時雨とその変化
・・・のようなストーリーが語られていくのでしょうか?(ただの想像です。)

アニメ1期の方が少しアレだったので正直ちょっと不安ですが、
過去も受け入れて観なければ・・とか考える次第です。

最初の MC の「レイテは越えたの・・・?(山城)」は、
これの伏線だったのだろうか・・・

あ、時雨が剥いてたミカンの作画クオリティが凄かったです。

セットリスト

特に公式には配布されてはいませんでしたが、艦これアマチュアオーケストラ
AlbaOrizzonte 様のアカウントで、夜の部のものが公開されていますので、
引用させて頂きます。発表内容まで網羅されてて凄い・・・ありがとうございます・・・

このエントリ作る上でも 瑞雲 随分参考にさせて頂いております。

物販と『艦娘おみくじ』

参加する前に物販にも並んできました。
オルゴール各種とメタルポスター(キービジュアル)、
あとオペラグラスを購入しました。

オルゴールセットとガンビア・ベイらのメタルポスターは売り切れ・・・。
でもオルゴール全種買えたから 勝利A くらいです。

オルゴールのシルエットは
・邂逅:時雨改二
・戦争を忌む者:Warspite
・二水戦の航跡:神通改二
・モドレナイノ:磯風改二
っぽいです。

オペラグラス買ったものの、2016西方艦隊オーケストラ
オペラグラスのが使いやすかったので、そちらにしました。
コレね。

▼おみくじ

おみくじは(1時間ちょっとくらい並んで)2枚引きました。

まさか・・・瑞鶴が・・・
こんなところで神懸かり的な引きを発揮した瑞鶴提督だったのでした。
開演直前に開いたのですが、手が震えました。
ところで運勢が「 ypaaa! 」ってなんだ・・・。
助け、助けられ、タシュケント。

『艦娘』の皆さん

物販に並ぼうとすると、”白露” と ”時雨” から、
提督、おはよう!」「提督のために用意したよ!」とカイロを渡されました。
死ぬかと思った。

『艦娘おみくじ』では  “赤城”、”加賀”、”那珂”、”金剛型4姉妹” が。(多分他にも居た)
遠目から見ても加賀さんは笑ってない加賀さんでしたし、
那珂ちゃんはどうみても那珂ちゃんでした。
死ぬかと思った。

“比叡” の動き方は、なんかソワソワしててどうみても比叡でしたし、
“金剛”は「テートクー!」ってどうみても金剛でした。
死ぬかと思った。

入場直前には階段の上から “白露型” の皆さんが手を振る。
死ぬかと思った。

お写真撮らせてもらえないか願い出ると、
時雨 「うん、いいよ。」

俺、無事死亡

ちゃんと完璧な演技をしてくれています・・マジかよ・・・。
間違いなく艦娘は武道館にいた
撮らせて頂いたお写真です。

▼白露型の皆さん

最後に

頑張って課金するからまた武道館に ToshI 提督呼んで下さい・・・
あと早く円盤出して下さい・・・あまりに情報量が多すぎて、3割くらいしか書けてません。

なんで毎回このような意味不明なイベントを打ち立てて大成功に収めてしまうのか・・・
運営と関係者の皆様にこの上ない感謝です。

なお、このエントリの大半は帰りの新幹線で思い出し泣きしながら書いてましたので、
怪しい奴扱いされてないかが若干心配であります。

演奏時間の7割くらい泣いてたんじゃないか?(チョロ過ぎる)

続・最後に

Toshlove の方と運営の会話です。
運営が他人にリプライを返すことは非常に極めて珍しいのです。

>奇跡のような邂逅を何らかの形で残せたら…
これは・・・希望を持って・・良いのか・・・?

現時点で「艦これ」の映像円盤は 2016年の公式クラシックスタイルオーケストラ(東京)のみであり、
円盤が出る見込みは少ないと見られていますが、運営の前向きな見解が示されることもこれまた珍しいので、
期待せず、だけれどそれを熱望したいと思います。

追記。2019/01/22 に動画が一部公開されました。
これは「艦これ」史上、滅茶苦茶に珍しい(というか初めて?)であり、
Toshl 提督の影響力の大きさを物語っているものであります。
引き続き一提督としては、Blu-ray Disc などで記録に残し続けてほしいと願うばかりです。

Comments are closed.