Archives for : 艦これ

【艦これ】130th SASEBO 2019 佐世保「ちんじゅふ。」作戦行動記録(後編)

前編 の続き。

あらすじ

艦これのイベントに何故か広瀬香美さんが来るっていうので、
ノリと勢いだけで佐世保を訪問しました。

で、今回の佐世保観光が如何に良かったか、を書き残しておきたいと思います。

実は佐世保に来たのは2回目でして、
友人らと軍艦島を訪問する旅の途中、車で立ち寄りました。

軍艦島 上陸作戦行動記録

その時は佐世保バーガー食べたり、商店街を歩いてみたり、
セイルタワーを見学して、OB の方の説明を聴きながら、
護衛艦「いずも」の出港を見送ったり。(あれ、結構堪能してんな?)

今回はソロ行動なので色々見て回ることにしてみました。

佐世保駅

特急みどり瑞雲!!)5号で JR 佐世保駅に到着。

駅から出るとそこには海上自衛隊の「あまくさ」が!


しかも普通の岸壁に接岸してる・・・向かいには結婚式場とリンガーハット
えっ、めっちゃ近づけるんですけど・・・逆に恐れ多い(何が?)

今まで訪問した街で最も自衛隊の船が街に馴染んでいる気がする。

なお、夜になるとライトがつけられるのでとても綺麗です。
こんな写真も。

優しい物販に並んで

公式イベントの物販が「佐世保市民文化ホール」で行われ、
ってか、なんで佐世保に来てまで公式物販に並ばせるのかしら?
その分、佐世保観光できるじゃん?と思わなくもなかったのですが、
この物販が非常に印象的だったのです。

フード(マンゴーカレー/ジュース)出店のおじさんが、
全然関係ない公式物販の待機列に対して飴配布してくれたり、
「Wi-Fi ありまーす、スマホの充電もできまーす」って呼びかけたり。

え・・なにこれ・・優しい・・・、
っていうかこれ、地元の業者さんがわざわざ手配してくださってるんですよね・・・
しかもフード完売したあとも継続して・・やばい、泣きそう・・
ありがとう堀内フルーツファームのおじさん・・・

14日の島瀬公園での「西肥バス 貯金箱」物販では現地スタッフさんによる
アナウンスがあったのですが
「最寄りのコンビニは商店街のデイリー、トイレは美術館隣となります」
真っ先にコンビニとトイレ情報を・・優しい・・
合間合間で拍手が起こっていました。当然。

他にも、待ち時間中「朝ごはん食べてない方はいませんかー?」って待機列に対して、
クーラーボックスを持ったスタッフさんが朝ごはん行商したり・・(即 売切れ)
こんなのみたことない・・・すごい・・・
よく考えたら俺が並んでるところも日が当たらない通路だ・・・

基本的に艦これの公式物販なんて、何の情報提示もないハードコアスタイルで、
灼熱の日差しの中、Twitter 使って提督同士で情報共有して何とか助け合うという、
まるで原作ゲームみたいな物販なのですが、佐世保では違いました。
ありがとう・・現地スタッフの皆様・・・

今回佐世保コラボのスタッフさんの殆どは地元の皆様と思われ、
年齢性別問わず色々な方が SASEBO 130th スタッフ Tシャツを着用されていました。
もしかして・・ボランティア??そうでなくても頭が上がりません。

佐世保の皆様、どうもお騒がせしております。

西海学園高校の皆様

島瀬公園のステージは C2 機関はあまり関わっていない、というか、
現地の皆様が主導しているのか Twitter などでも告知はありませんでしたが、
前説のスタッフさんより、西海学園高校の吹奏楽部の皆さんが、
佐世保を訪問した提督を歓迎するために演奏を披露してくれるとの告知がありました。

しかもこのためにわざわざ艦これの楽曲を練習したとか・・
マジかよ・・泣きそう・・・ありがとうございます・・

アニメ版 艦これのオープニング「海色(みいろ)」を演奏してくれました。

その後も
・ルパン三世のテーマ 78’ アレンジ
・SING, SING, SING
・パプリカ(アンコール)

が披露されました。あああトランペットソロとフルートソロがカッコイイ!
提督による野太い歓声と拍手の中、吹奏楽部の皆様は舞台裏へ。良かった・・。

なお、コラボ後半では演奏した高校生の方が、
スタンプラリーのスタッフも手伝っておられたようです。
ほんま・・・ありがとうございます・・

佐世保グルメ

たっくさんコラボされていたので到底全部は食べられませんでしたが、食べたものをご紹介。

●マンゴーカレーとマンゴージュース


佐世保市民文化ホールにて 堀内フルーツファーム さんが出店されていました。
それぞれ500円!安い!
しかもマンゴーは国際サミットで供されたものとのこと。

●佐世保バーガー

訪問時はコラボスタート前でしたが、せっかくだったので、
『Big Man 四ヶ町アーケード店』でベーコンバーガーを頂きました。
ベーコンうめぇえええええええ

こちらは商店街入り口にある『 Sasebo C&B Burgers 』さん。
サクサクのバンズが数あるバーガーの中でも新食感で印象的でした。

●レモンステーキ

商店街中程にある『レストラン蜂の家』さんでのレモンステーキ。
薄くスライスしたお肉が主流っぽいですが、こちらのは結構厚かった印象です。

●軍艦シュークリーム

島瀬公園で出店されていた、同じく蜂の家さんの軍艦シュークリーム。
これが20分の1くらいの切れ端なので、本来は超巨大シュークリームです。
クリームはクリームでもアイスクリームですね。

●アジフライ


「もったいない食堂」さんのアジフライ。こちらも島瀬公園に出店されていました。
一尾250円とか格安・・・しかも凄え美味しい・・。

佐世保訪問すると結局佐世保バーガーとか食べちゃうので、
こういう機会で食べられるのは嬉しいですね。

●クロワッサンたい焼き

これはあまり情報が得られなかったのですが、タイヤキ BOY STAND さんが店舗を出していました。

クロワッサンたい焼きのカスタードを頂きましたが、これはもう確かにサクサク。

●護衛艦「しまかぜ」カレー

護衛艦「しまかぜ」のカレーを出しておられる「ご飯屋 ぐーぐー」さんへ。
なんと開店1周年なのだそうです。
コラボだったからは店内は完全に島風 一色!
どのくらいかというと公式の夕立改二パネルが完全に空気でマジ最高でした。

なお、「ぐーぐー」さんはチラシも作っておられました。

カレーは、揚げたジャガイモが印象的でガツガツいけました。
盛り付けは写真を元に自分で行うスタイルなんですが、
後から気がついて恥ずかしくて大破しそうになりましたね。

やったぜ!

 

・・・食べすぎなのでは?

佐世保アーケード

本コラボのメインと言える「させぼ四ヶ町(よんかちょう)」アーケード。


あちこちらに「佐世保の時雨」や「赤城」「北上」、
あと「しーちゃん」のラッピングがなされていました。

 

銀行前にはスタンプラリーポイント「佐世保の時雨」

公式コラボ店以外のお店も「艦これ」色を出しているお店もありました。

なんかアーケード歩いてるだけで泣けてくるよね。

終わりに

佐世保には2泊3日の旅になりましたが、
スタンプラリーであちこち歩き回ってる間に少し街を知ることが出来ました。

あと、提督が押し寄せた影響で2日目は佐世保の宿が確保できなかったのですが、
長崎に近い大村という街から乗った「シーサイドライナー」の景観が最高でした。

これは佐世保に宿を取っていたら見れなかったんじゃないかな。一期一会ですね。

艦これ抜きにしてまた佐世保にお邪魔したいものです。
佐世保の皆様、本当にありがとうございました。

【艦これ】130th SASEBO 2019 佐世保「ちんじゅふ。」作戦行動記録(前編)

佐世保にて行われた(この文章を書いている時点ではまだやっている)
『「ちんじゅふ。」2019 in 佐世保鎮守府』に行って参りました。

あまりに長くなったので艦これイベントと、佐世保コラボは分けて書こうと思います。

私は別に遠征ガチ勢とかじゃないし、声優イベントに強い興味はないし。
もともと行くつもりは全く無かったのですが・・・

出演:広瀬香美 with C2機関1MYB(第一音楽遊撃部隊)

はあああああ?????ガールズバンドで広瀬香美!?!!?

い、いや、確かにゲームミュージックやってみたいって
8年くらい前にツイートしてたけど!?
(ゲーム音楽好きなので当然ずっとチェックしていた。)
(え、もうあれから8年も?)


↑これな。

よりによって艦これ!?

これは・・音楽ライブだし一応申し込んでみるか・・
外れたら行かないし。別に外れても・・・

あたってくれ・・・あたってくれぇ・・・(懇願)

やったあああああああああああ Toshl 提督に会える!!!!!!

って訳で佐世保に行って来ましたので書き残しておきたいと思います。
宿と足は何とかなりました。

【130th SASEBO 2019】Special Opening Live

始まる前に「メモリアル上映」と称して、新春 JAZZ ライブでの Toshl 提督の映像が。

これは私の中にトラウマレベルに刻み込まれてしまったので、
私はもう、『モドレナイノ』のイントロがサックスで吹き始めた瞬間に、
感情が高ぶって泣き出す身体にされてしまっております。

このあたりは以下に Toshl 提督への思いの丈を書きなぐっていますので、
暇で仕方がない人が居たら読んでね。

【艦これ】『鎮守府新春JAZZ祭り2019 in 日本武道館』に参加してきました

パブリックビューイングみたいな感じになりましたが、
1月4日に見た時と全く同じ。涙が溢れてうめき声も出ませんでした。
ああ、探照灯(ペンライト)を入手してて良かった。

続く「提督との絆」もあまりのクリスタルボイスに号泣。
2つでだいたい10分くらいのフル尺映像でしたがほぼ泣きっぱなしでした。
2公演でそれぞれ映像みたけど両方ボロ泣きだったよね。
隣の人からしたら鬱陶しかったことであろう。
ありがとう、Toshl 提督。ありがとう運営。

っていうか円盤出してくれ。

本編

Vo. 広瀬香美
Ba. 磯風
Kb. 雪風
Dr. 北上改二
Gt. 酒匂

というバンド編成でした

気になった曲たち

『ロマンスの神様』

客席からの大歓声と、「オイ!オイ!」という合いの手に、
広瀬さんが感極まったようなリアクションに私も思わず。

俺、人生で『ロマンスの神様』聞いて涙流す日が来るとは思わなかったよ・・・
で、そして私が物心ついたころには既に聞いていたこの曲ですが、
広瀬さん全然声変わらない!

あとドラムス 北上さまがとにかく上手く、めっちゃ楽しそうに叩いてました。
あまりに上手かったので「え、もしかして川口千里・・・?」とか雑念が湧いたのですが、
違う方だそうです。運営はこんな人どこから見つけてくるのか?

『Grooby!』

ラララン ララ、ラーララン ララ のコーラス、磯風 と 雪風が歌ってる!?
北上さまもヤバかったけど、この時点で全員只者じゃないと確信。

『モドレナイノ』

前奏ではなく、歌い出しから始めるという斬新アレンジ。
ダンサー深海道化鬼(阿賀野型)も登場して情報量も一気に増加。

事前に Toshl 提督のモドレナイノ映像を見たとはいえ、
広瀬さんもこの楽曲を自分のものにされており、めちゃめちゃ良かったです。

「いつもとぜんぜん違う!オイオイにハマるの!」
\ワアアアアアア!!/

「限界を越えている私、感じて頂いておりますでしょうか!」
\ワアアアアアア!!/

嘘ばっかり。普段の私なんて知らないくせに。
\ワアアアアアア!!/

「冬にコンサートやってるからオイオイ言いに来て・・!」
\ワアアアアアア!!/

「はっはっはー!・・・来ないッ!真顔)」
\ワアアアアアア!!/

し、しまったこの人 Twitter の女王だった!
という MC はさておき、前夜公演に比べて明らかに限界を超えてきており、
本公演では広瀬さんにも感情ゲージを破壊されたのであります。

「自分の曲にしたい!」

してッ!頼むから!歌って!!!!(全力拍手)

『渚を越えて』

良い・・・あの特徴的なベースを取っ払って大胆にアレンジされていましたが、
広瀬さん「一緒に歌って」
俺「(この曲の歌詞、公開されてたっけ・・?)」

そういうとこだぞ、運営!

『泡沫のシャングリア』

広瀬さんが離脱して、バンド演奏と深海道化鬼での展開。

ギター酒匂がすごかったですね。あの速弾きのところを省略せずに。
ってかギタリストはみんな凄いのかもね。

演奏中、ベース磯風とギター酒匂がステージ前方で背中合わせに弾いたり、
向かい合わせに弾いたりしてよかったのですが、
本公演(昼)ではベース磯風がギター酒匂の頭をポンポンとする謎演出が。
客席からは歓声。なにこれすごい。

キーボード雪風のピアノ音色もカッコよかった・・・
ベース磯風のオクターブ奏法が決まってました(ここだっけ?)

『秋の鎮守府』

いきなり始まった!この曲好き!
艦娘遊撃隊のダンサー霧島さんとかも出てきて、生演奏が披露されました。

秋の鎮守府の Bメロのドラムがすごい好きなんですが、
北上さまが余すところなく表現してくれました。

あとAメロの笛の伴奏的なピアノのメロディもすごい好きで・・
ありがとうキーボード雪風・・

ところで曲名に秋があるから黄色かな?みたいな感じで、
客席の探照灯が、次々と黄色に変わったの凄いですね。
何でしょうね、あの意思決定システム。

『佐世保の時雨』

2019夏イベント E-1 ボスでインスト版が先行投入されましたが、
時雨が歌う『佐世保の時雨』が初披露されました。

新曲だからなのかスクリーンに歌詞が投影しながらの歌唱という試み。
いや、歌詞付きの深海 BGM (シズメタル)でもやってよそれ。。
(ゲスト歌手向けには歌詞が投影されてたりはする)

白露型の名前が散りばめられていて、意味のある使われ方してて良かった…

あまりキャラソンとか好きじゃなかったんですが、
それはもう、とても良かったので 早く CD 出して!

・・・これアニメのオープニングとかエンディングになるのでは?

『華の二水戦』

1-5 ボス戦の BGM の歌入りですね。
この CD 手に入れられたのは数週間ほど前と最近で、
実は聞いてなかったというアレなのですが、
尺八 神永大輔さん とかめっちゃ豪華だったのね。

歌も良いんですが、艦娘遊撃隊の皆さんのダンスがまた和風っぽくて良かった・・。
ところでこの曲が生で歌われるのは初めてではないか?との事だそうです。レアね。

『ゲレンデがとけるほど恋したい』

提督服を着た、『広瀬香美 提督』が登場。
前夜公演では着帽していませんでしたが、本公演では着帽していました。
どっちもカッコイイ!
歌唱中、客席の探照灯は白に染まりそこはゲレンデに。

『提督との絆』

広瀬提督による歌唱。
Toshl 提督の映像を見てしまった後でしたが、
これはもう全く別な表現ですね、情感豊かに歌われて素晴らしかった・・

なんと広瀬提督 の Web サイトでアカペラバージョンが公開されています!

「提督(あなた)との絆」 “Anata to no Kizuna(The bond with you)”

あ、ハイトーンの時に広瀬提督が天を指差すの好き・・。

この曲は私としては珍しく、ゲーム版よりも歌 Ver の編曲のほうが好きかも。

終演し、演者が捌けたあとも拍手は止まず。

アンコールの声援に応えて広瀬提督が再登場。
流れてきたイントロは・・

『月夜海(アンコール)』

まじで!?この曲のカバーは初じゃない!?
得意のハイトーンを浴びせられ、こんなん聞いたら泣くわホンマ。
基本泣きっぱなしだったけど。

概観

2回見たのでごちゃまぜに書いたのですがワタクシ的な印象としては

●前夜公演
・開演前にToshl 提督に感情を破壊された後なので純粋に見られない
・広瀬さんちょっと緊張気味(というか客層の雰囲気の違いに苦戦)?
・その分ガールズバンドの魅力がダイレクトに感じられた
・PA さんもうちょっと頑張ってほしかった、特に鎮守府の朝
・アナウンス時雨さん、噛む
・開幕前ムービーで艦これ AC イベント映像公開
Warspite が椅子から立ち上がる描写に会場めっちゃ沸く。
・広瀬提督、片目が髪で隠れてめっちゃカッコイイ

●昼公演
・開演前にToshl 提督に感情を破壊された後だけど純粋に見られた
・客層の雰囲気を掴んだ広瀬さんが本気を出した、ヤバイ。壊mode
・PA さん前日より頑張ってた、最高、ありがとう
・アナウンス時雨さん、また噛む
・直前アナウンスは北上さま
・『泡沫のシャングリア』でベース 磯風が、
ギター 酒匂の頭をポンポンする。会場めっちゃ沸く。
・広瀬提督、着帽

めっちゃ良かった・・ありがとう・・広瀬提督 with C2 機関 1YMB・・

出演者の方の Tweet


やっぱりみんなガチプロじゃねえか!
ありがとうございます・・ありがとうございます・・
よく見ると北上さまのドラムセットの譜面台にセットリストが!

Alba 様のアカウントの方でもセットリストが公開されてました。
いつもありがとうございます・・。記憶力ザコ野郎では無理です・・。

2020/02/01 運営から動画が公開されました!!

 

艦娘太鼓拡大 Live in SASEBO

オープニングライブ終わったら帰ろうと思ってたのですが、
こちらのチケットもご用意されましたので、急いで宿を手配。
1回目の公演(9/14 昼)に参加できました。

新春 JAZZ ライブ以来となる艦娘太鼓。
榛名、比叡、最上、伊勢に扮した太鼓による演奏が披露されました。

ワタクシも一応、大阪府岸和田市 出身でありますから、
大太鼓の良さは十分に知っているのですが、それでも良いよねー。

『索敵機、発艦始め!』『特型駆逐艦』の披露のあと MC で特別ゲストが。
なんと、佐世保市の朝長市長が登壇しご挨拶されました。大歓声。

しかも何故か ガンビアベイの T シャツを着て。
それ新春 JAZZ ライブのだよね!?

「若手がプロジェクトに取り組んでくれました」との労いの言葉に、
様々な苦労もあったのだろう、と思わず感極まってしまいました。

その後、横からボクカワウソが登場。
ボクカワウソと佐世保市長と握手するというおもしろ展開に。

この様子は市長の Facebook でも公開されています。
https://ja-jp.facebook.com/tomonaganorio/posts/1203459813192756?__xts__[0]=68.ARBELp7Hu0h1jT8Grg7uRaG-MUjzwXyaNyLpH07FU2SvLDa5QS8NQuQDR2GYQLLmQQXrHozqlochinYtQCmfQk7qSpD9l_BZcpHOrB5r9A-cadRqm6Za3bYQLD3utkQF1uVcdbSRm3eXlfXjycUYEC_Q2c_DMlJAbbyUBSoeW2szrrbD9wLRt2vpnDoJrgUokgRVCZnzPsDcnY8W_Mjw2OhgBLJiJ9TFazRTVC8NweFG23lXvSJFt_MSFOOiq3XgXR46UxbioQRM902j1Gj7al6_3YvQXfhLoZLTY9ZG2-sU1sOmy4HaKKvtO_BcQaCQAh0Dp8z1d967wxekiai70ZbdDw&__tn__=-R

こいつ、艦これ界で一番出世してるんじゃないか・・・?

篠笛独奏による『二水戦の航跡』や
JAZZ ライブでも披露された『次発装填、再突入!』も素晴らしかったのですが、
曲間の機材転換などの際に、薄暗い舞台の中、一人で太鼓を

ドォン….

ドォンドォン….

ドォン!!

ドォン!! ドォン!!

と叩いている時間があったのですが、ここの緊張感が凄まじかったです。
観客が誰一人物音を立てない。こんな転換もあるのかと感銘を受けました。
これは太鼓でないと味わえない空間だったでしょう。

一方で、激しめの戦闘曲においては走り回ったり、
正直何をやっているか分からないレベルに高速で太鼓の両側を叩いたり・・
すげえ・・・

そんな中、時雨と朝潮がおもむろに登場。
モドレナイノ(サーカス版)のイントロが

時雨「シズメ、シズメ、シズメ・・」
満潮「崩レテ、剥ガレテ、モウ二度ト 届カナイノ」

ま、マジかよ・・・まさかの深海サイドかよ・・・
この「シズメ、シズメ」と歌う時雨は顔を後ろに背けており、
まさにそんな感じでめっちゃ良かったのですが、
ああ、誰かイラスト書いてくれないかなあ!
俺が描いたら深海棲艦になっちゃうし。(深海棲艦に謝れ

続く MC からなんと深海大サーカス『磨鎖鬼』『メインテーマ』が!

特に深海大サーカスの方では、SASEBO Tシャツを着た深海道化鬼の2人が、
ステージで踊りまくるわ、旗振り回すわ、
ステージ外から観客通路を走り回るわの大暴れ。

加えてバチを曲芸的に放り上げながら太鼓を叩く最上とか、
やっぱり圧倒的な凄いものを見せられてしまった・・・

サーカス音源公開してよ・・・まじで・・・
耳コピしたい・・・

そんな事を思いながらも、最後はやっぱり艦娘音頭で締め。
なんとこういうの避けまくっていた私もちょっと参加。

変わったな、俺も。

なお、Twitter によると、夕方の部ではゲストに
北村地方創生大臣 が登壇されたそうです。

・・・は???

●セットリスト
こちらも Alba 様が公開されています。ありがとう・・ありがとう・・

物販列

今回も艦娘遊撃隊の皆様がいらしたので写真を撮らせて頂きました。(1日目)

赤城さんと、加賀さん

今回初登場の明石さんや阿賀野さんもいました。
列待機の都合上、良い写真撮れず。

ありがとう C2 機関・・・ありがとう 大越先生・・・
佐世保行って良かった・・・(後編へ続く?)

【艦これ】『深海大サーカス 不思議の国の1BY3H』を見てきました

全部、杞憂だった。

はじめに

謎のイベント、【深海大サーカス「不思議の国の1YB3H」-1YB3H’s Adventures in Wonderland-】に行ってまいりました。
例によって「行ってよかった・・・」みたいな感想しか出てこないわけでありますが、
新春ジャズと同じくサーカスロスに陥っていますので、早く円盤出してください。

舞浜アンフィシアターは、我々(誰だよ)が最も縁遠いであろう
夢と魔法の国」がある舞浜駅の近くにあります。
もっと突っ込んで言えば「ディズニーアンバサダーホテル」の隣にあります。

艦これ界も、いよいよ以ってネズミ王の領地に踏み込んだわけですね。
家族連れの皆さんにご迷惑かけないよう鼠輸送みたいにコソコソ移動致しました。

それでは行ってみましょう。

艦これサーカス?

相変わらずエイプリルフールを所信表明の日か何かと勘違いしている我らが艦これ運営。

何いってんだこいつ

その後、さらに驚きのメイン出演者(としれっとタイトル)発表

京本政樹!!!???
えっ、あの人ですよね???

最初、メインゲストが京本政樹さんとの事で「え?男性?!」と驚きを隠せませんでした。
しかも深海サイドの司令官というわけでもなく、ボス級の『』という役回り。
世界中で「船の性別は女性」と決まっているのですが、突然の男性キャラ!

たしかに『鬼』が船でないとすれば性別は女性とも限らないが・・・
ここで艦これ界で棚上げにされ続けていた一つの疑問が出てくるのです。

「鬼」とは
我々は何と戦っているのだろう?

メインゲスト京本政樹さんが発表されてから、
これは(私の中の) 「艦これ」観の根本を揺るがす存在ではないだろうか・・・
少しばかりの不安を覚えていました。

あ、舞台役者さんだし女型の可能性も微粒子レベルに存在するぞ!(ねえよ)

直後に京本政樹さんのスペシャルメッセージも発表。

鎖を磨く鬼と書いてマサキと読みます。」のシュールさに思わず笑ってしまったのですが、
続く「西村艦隊と〜」で笑いが消えました。これマジなやつだ。

その後、4枚申し込んだチケットのうち2枚が当選し、腹をくくって会場に足を運んだのです。
(8/10 夜、8/11 昼)

サーカス本編

流れ続ける専用 BGM 「不思議の国の1YB3H」の中、着席。
良いなコレ・・・。

開幕。バックスクリーンに映し出される無数の時計。
それらが、それぞれ「7時53分」という時間を指して止まります。

ステージ下のリフトから深海磨鎖鬼が登場します。
帽子を投げ捨て「私は磨鎖鬼。深海磨鎖鬼。」と名乗る磨鎖鬼。

やべえ・・京本政樹めっちゃカッコいい・・・
その圧倒的ビジュアル力の高さに思わず見入ってしまいます。
音楽もめっちゃカッコいい・・・

ひとしきり話し終えた磨鎖鬼が 手に持っていた大きな本を開くと、舞台に Warspite が。
でも、迷っている様子で慌てるとそのまま一瞬で消えてしまいました。

そして始まるプロローグの幕開けを告げるサーカス。

インラインローラースケートを履いた人たちが、
6人2組で左右から狭い通路をビュンビュン走り回ります。すげえ!!!
加えてプロジェクションマッピングによる CG サーカスを前景に、
リボンに巨大ボールに輪っかの大騒ぎ。
(注:こんなの文章で表現できるわけがない

どこか狂気じみたサーカスの音楽をバックに次々と圧倒的な情報を流し込まれ、
私の思考能力がどんどんと麻痺していきます。

あれ、なんかボクカワウソとキリン改二がいたような・・
ボクカワウソは 3DCG だったのに、キリン改二は低解像度のアレだったような…

狂乱のサーカスが明けると再び Warspite と磨鎖鬼。
Warspite は深海磨鎖鬼の手下、「深海道化鬼」に囚われます。
(捕まるというか、はいこっちこっち。って連れて行かれているような感じか。)

磨鎖鬼「おや?うさぎが紛れ込んだようだ。丁度いい、彼女たちを招待しよう。」

海底の背景に変わり、イ級の群れを軸にした深海棲艦によるサーカスが始まります。
(BGM:深海への誘い)

え・・すごい・・なにこれ・・・、まるで水底からゆっくり昇るように・・・
後ろでめっちゃクルクル回ってるし・・・

既にサーカスで脳を破壊された私の記憶はうろ覚えで、小学生みたいな感想しか残っていません。
スケートでゆっくり交差するの、動作の美しさ凄い。





↘ ←伝われ(無理

曲の終盤、大きな布で深海の赤いクラゲを作っていたのですが、
とにかくキレイな事を強く覚えています。
出演者の方が告知で投稿されている動画の 34秒くらいの部分。

暗転し、山城、満潮、時雨が登場。どうやら他の艦とはぐれてしまった様子。
この3隻は声優さんがそのまま演じてるんですね。(Warspite もか。)

うさぎの耳と尻尾を纏った Warspite が海域(舞台)に。

Warspite 「時間が!!時間が!!このままじゃ!!
私の速力が遅いですって!?そんなことない!!」

けたたましく、そのまま海域の奥へ。満潮たちも後を追う。

満潮「こんなところにラッパが・・・」

うさぎを見失ったり見つけたりしている間に満潮がトランペットを見つけ、山城に手渡す。

山城「不幸だわ・・・!」
山城「はい、時雨」
時雨「えっ」

※正直良くわからないが年末 JAZZ で
時雨の声優さんがトランペット披露したことに関連するものと思われる

山城「あれは潜水カ級!?なんて数!」
時雨「危ない、山城は僕と満潮の後ろへ」

直後に駆逐イ級や「潜水カ級」の群れと交戦。

初登場の潜水カ級は仮面を着用していましたが、
ダンスでは仮面を外すと、更に中から光る仮面が!
両手に仮面を持って踊る妖しい深海ダンスに息を呑む。

駆逐イ級はローラースケートでの高速な陣形行動で、
潜水カ級は満潮たちにくっつき纏わりつくように襲います。(良かった)

それぞれ射撃時にちゃんと射撃ポーズをちゃんと取ってるの、良かった・・・

ところどころ山城が離脱して、満潮と時雨の2隻になりましたが、
背中合わせで手をつないでいるように見えたのが良かった・・・

山城「時雨、打電をお願い『我敵ト交戦セリ、友軍支援艦隊求ム』!」
時雨「えっ」
満潮「早く!!」
時雨「分かったよ!」

時雨が手にずっと持っていたラッパを吹き始めたのは「戦争を忌む者」のサビ部分。
しかも繰り返したサビ後半部分をハイトーンで・・・上手くね・・・?

打電に応えて現れた支援艦隊は川内、神通、那珂の二水戦!
客席通路から舞台の海域へ突入。
満潮、時雨らと敬礼後、滑るように(滑ってるんだけど)カッコよく敵に砲撃。

ところどころ川内と神通、那珂がアイコンタクト取ったり頷いたりしてて、
「あ、これアニメで本当に見たかったやつだ・・・」などと考えてしまう。
(そんな余計な事考えてるから内容がちゃんと思い出せねえんだよ。)

二水戦は時雨らと敬礼を交わしたあとフェードアウト。格好良かった・・・。

うさぎを追いかけ、一行は更に奥に、奥に。

磨鎖鬼「どんどん奥に進むが良い。その先は地獄かも知れないね。」
磨鎖鬼「真実に近づくというのは 苦しみや悲しみを直視するということだ。」
磨鎖鬼「案内しよう。君たちも良く知る、あの海峡だよ。」

あの海峡・・・レイテ沖のスリガオ海峡

「不思議の国」の核心に近づいてきました。

されども深海の攻勢は止まず、戦艦水鬼まで現れる厳しい戦況の中、
姿を消していた深海道化鬼が大きな旗を持って登場。
旗を振り上げ、中から現れたのはスペシャルゲストの中西圭三 氏。

中西圭三氏 「シズメ シズメ シズメ・・・」

モドレナイノだああああーっ!!!!
舞台が赤く染まり、歌の最中も止まない攻撃に蹂躙される時雨達。容赦ない。
客席もみんな赤い探照灯を掲げて歌い全提督が深海棲艦サイドに。容赦ない。
追い詰められたかと思いきや歌唱が終わってから山城が突入。

山城「邪魔だ・・・どけええええ!!!

ほ、ホンモノだ・・・!(2018冬イベ レイテ前篇より)

〜〜
幕間「Woman」歌唱
〜〜

時雨「満潮、あの海峡に突入するよ!」
満潮「ここから先は本当の地獄ってわけね・・上等よ!!」

海峡に突入し敵の攻撃に耐えたり掻い潜ったり、
『渚を越えて』の歌唱を聞いたりしながら、孤軍奮闘していた満潮と時雨ですが、
軽巡ツ級(のグラフィックが表示された気がしたが)に分断され、満潮が被弾し倒れます。
それを目撃した時雨は「満潮!!」と呼びかけますが、その嘘を突かれ時雨も被弾。

お互い満身創痍で倒れるも、到底届かない位置から手を伸ばして互いを気遣う・・・

ピンチながらも名シーン過ぎて・・・
ここ、一切セリフ無いのに・・・

ここで『友軍艦隊!反撃開始』のイントロ。
姿を見せたのは最上扶桑朝雲山雲・・・不思議の国の西村艦隊フルメンバー!!
海域に飛び入ると時雨満潮を救護し、一人ずつポーズを決めて援護射撃。

朝雲の「第9駆逐隊をなめないでよ!」と言わんばかりの髪をかきあげる決めポーズとか、
山雲の「きゃっ♪」って感じのポーズとかもう良すぎて筆舌に尽くしがたかった・・・
#西村艦隊ありがとう

進撃を続けた西村艦隊は、ついに『海峡夜棲姫(レイテ海戦 前半)』と対峙。

海峡姫姉妹は輪に入って高く吊り上げられ、垂れた布は4隻の戦艦水鬼によって保たれます。
(注:こんなの文章で表現できるわけがない

交戦の末、海峡姫(姉)を撃破する西村艦隊。

妹は咄嗟に手を伸ばすも、届かず墜ちていく姉の亡骸。
姉を失い慟哭する海峡姫(妹)、そして・・・


海峡姫(妹)の叫びで背景の彼岸花が青く染まる。(BGM はレイテ海戦後編 ラストボス BGM)
壊となった妹の憎悪の反撃によって、時雨らを含む西村艦隊はあっという間に壊滅状態。

海峡姫を演じられた方の Tweet がそのとおりの表現でしたので引用させて頂きます。

死闘の末あわや全滅かというところで、矢矧改二と阿武隈が率いる第六駆逐隊が登場。
舞台の外で長大なリボンを使ったエアリアルを披露しながら、海域外から砲撃!
これは・・・間違いなく決戦支援艦隊を表現している・・・!

立ち直った西村艦隊と乱入した支援艦隊はついに海峡姫(妹)を追い詰め、
まさにトドメを刺されんと海峡姫がへたり込んだその時!

Warspite 「Admiral!私、間に合いました!ほら!」

Warspite の手に掲げられたのは、浮き輪さん状の懐中時計(羅針盤)
ちょっと動揺する提督たちをそのままに暗転!
その時計は8時13分を指していました。

〜〜
幕間「月夜海」歌唱
〜〜

深海磨鎖鬼が再度登場。
満潮、時雨、山城の行動を見定めていたのか「君たちになら未来を託せる」と謝意を示します。

磨鎖鬼「多くの提督たちよ、ありがとう!」

歓声と共に紫で染まる探照灯。ありがとう磨鎖鬼…

再び暗転し、元の海へ。

時雨「僕たち、戻ってこれたんだね」
満潮「夕日が綺麗」
山城「姉様、ありがとう・・・」

無事に「不思議の国」から生還した3隻は帰投するのでした。

物販

今回はランダム整理券が配布され、その順番で購入できることに。
後の番号を引いてしまうとほとんど売り切れというジゴク・・。
しかも整理券配布時間の情報は現地に掲示されるのみというスーパージゴク!
でも優しい現地提督様がTwitter にて実況してくださるので、なんとか把握できました。
ありがとう!

探照灯買えなかったけどな!
買ったもの。
・アーケードカードセット&Tシャツ(深海磨鎖鬼)
・ボクカワウソ&キリン改二タオル
・ボクカワウソフェイスタオル
・公式ポスター

▼速攻で売り切れるボクぐるみ(サーカスver)

フード物販

今回は謎の深海カレーというメニューが出ていました。


うわあ、全然インスタ映えしねえ!!(イカスミ入ってて美味しかったです)

艦娘遊撃隊の皆様

3日目:金剛、比叡、霧島、榛名

4日目:比叡、白露

いつも思うけど本人よね、これ。

展示

瑞鶴決戦modeだと・・・?

スケート夕張も出してくれる我らが SEGA

自分で「けしからん」って言っちゃってる一番くじもありました。



ううむけしからん。

参考

2回見たとはいえ、私の粗末な頭では到底覚えきれるものではなく、
拝見しながら本エントリを書きました。勝手にお礼申し上げます。
http://kancolle.doorblog.jp/archives/55662497.html
https://twitter.com/AlbaOrizzonte/status/1160413028862455811?s=20
https://twitter.com/iwana_/status/1160870273152716800?s=20
https://twitter.com/mebiusstyle/status/1161408344982089728?s=20

なかでも、
7時53分:真珠湾「トラ・トラ・トラ」打電時刻
8時13分:スリガオ海峡突入打電の時刻
は、私では行き着かなかったでしょう。

言うまでもないですが、本編のキャラクターのセリフやシーン展開、間違ってるかも知れないからね。

終わりに

当初は『鏡の国のアリス』のような完全別世界の話だと思っていましたが、
そうではありませんでした。

未来と今、そして過去は鎖のように繋がっている」という磨鎖鬼の言葉にある通り、
満潮らが磨鎖鬼によって見せられていた海域は、過去の海域に極めてよく似ていたのでしょう。
それが艦これのレイテ海戦なのか、「1944年」だったのかは彼女らにしか分かりません。
風化させないようにこのサーカスと3隻を通じて、鎖磨鬼が観客に訴えていたのかも知れません。

海峡姫にトドメを刺さなかったのもあくまで過去を見せるためで、変えるためではなかったのかも。

 

私は後段の日程で参加したのですが、前半においては登場する友軍は西村艦隊ではなく、
金剛型の4隻だったそうです。そうすると、また全く違う受け取り方になると思うのですが、
同じサーカスのはずなのに、提督によって見たものが違うというのも、興味深い話ですよね。
無良提督が登場して磨鎖鬼と対峙したらしい。
てか千秋楽はうさぎ瑞鶴だったらしいし!ちくしょう!見たかった!円盤出せ!!!!!!!

でも4日目の決戦支援、大井と北上だったし!それだけでボロボロ泣いたし!もう超良かった!!!

 

さて、カーテンコールではキャストが登場してお辞儀していくのですが、
京本政樹さん(深海磨鎖鬼)だけは、磨鎖鬼の立居振舞を最後まで崩されませんでした。

そういった意味で、あの舞台の上では京本政樹は居なかったのでしょう。
ありがとう、深海磨鎖鬼・・・。涙が止まりませんでした。

そして私が抱えていた不安を顕在化させる事なく見事に回避し、
深海磨鎖鬼というギリギリの存在を作り上げた運営さん・・ありがとう・・・

あと中西圭三さん良かった・・・特に2日目の Timing の本人歌唱・・・

今回はいつも以上にまとまっておりませんが、私自身がサーカスを見て、
何かに吐き出して気持ちにケリを付けないと未来に進めない状態になっていた為、
とりあえず書きなぐったものです。

この感覚はなんなのか、思えば新春JAZZは純粋に艦これ楽曲に焦点を当てていましたが
今回は上演という形で「艦これ」の根っこにまでスポットライトが当たったからなんでしょうね。
恐らくそれは、運営の思想を見える化した共通言語であり、きっと氷祭りもそうだったのでしょう。

 

私は、何を見てしまったのだろう。
とりあえずこう言うでしょう。「あれは艦これだった」と。
不安に思っていたことは「全部、杞憂だった」と。