Apple Watch Series3 GPS

僭越ながら12月はワタクシめの誕生日と云うことで、
自分への誕生日プレゼント的にApple Watchを買ったので使用感などお伝えしようとする如何です。
買おうか迷ってる方がいれば参考になるかも知れませんし、余計迷うかも知れません。

Apple Storeで購入し、その場でペアリングしましたがiPhoneのアップデートが必要に。


待ってる間Apple StoreでAndroid出す犯罪行為をしましたが運が良かったのか殺されませんでした。

購入モデル

ワタクシはGPS版を買いました。
セルラー版は回線内蔵でスタンドアロン動作するのがウリですが、
DMM MobileみたいなMVNOは未対応(多分見込みもない)なので選択肢になりませんでした。

じゃあ対応キャリアならセルラー版買ってたかというと、多分GPS版買ってたと思います。(※)
私の生活においてiPhone持ち歩かないシチュエーションが浮かばないのが理由であります。
手帳型ケースに定期入れてるから絶対忘れないし。
ランニングするからiPhoneすら邪魔だという方はセルラー版を検討されるのが良いと思います。

サイズは42mmにしています。
確かに38mmの方がスマートですが、小さくて見づらい感がありました。
これは試着して気に入った方がよろしいかと思います。

※気の迷いでセルラー版買ってた可能性も大いにある

そもそもApple Watch要る?

あくまでiPhoneのオプションみたいな位置づけですから生きていく上では不要です。
磁気定期に対するIC定期みたいにあったら便利程度のモノです。
厳密な意味合いは異なりますが。

買った理由としてはPhone Xが発表されたイベントの製品群で、
(地味ながら)最もアップデート幅が大きいと思ったからです。
前から興味を持っており、買うなら今かと思い至りました。

電池持ち

夜勤の時に30時間くらいつけっぱなしにしましたが、50%くらいになりました。
通知見る程度なら2日いけるんじゃないかと思います。

通知が便利

iPhoneの通知が全部リダイレクトされます。(※)
これがもう大層に便利で、わざわざiPhoneを取り出さなくてもチラ見で確認できます。
メールだとか、LINEだとか、TwitterでリプライやRT頂いたとかそう言うやつです。
いくつかのアプリはそのまま音声入力や定型文で返信出来たりします。

iPhoneは震えなくなるので、
よくポケットのiPhoneが震えた気がするけどそんなこと無かった
(ファントムバイブレーション症候群って云うんですって。)がなくなります。
#今後Apple Watchで起きるんだろうか?
明らかにiPhoneを取り出す頻度が減りました。
この時短がApple Watchの最大のメリットだと考えています。買ってから知りましたが。

※アプリ単位でリダイレクトするかどうかを選べます。

iPhoneアプリとの連携

アプリが対応してれば、例えば乗換案内で検索した結果が自動的に落ちてきます。
SwarmのチェックインやマップなんかはApple Watchで操作できますし、
Tweetbotなんかはツイートも出来ます。(ただし音声入力)

あとiPhoneで再生中の音楽をアルバムアート付きで表示したり曲飛ばしたり出来ます。
私は大量にゲーム音楽を入れてランダム再生で聞いてるので、
「コレなんだっけ??」っていうシチュエーションの時にiPhone出さなくてよくてスッゲー重宝。

繰り返しますがこのiPhoneを出さなくて良いというのが大変よくて、
取り出さないだけでiPhoneの落下紛失リスクが低減するんですから凄くね?って思う訳です。

昔はiPhoneの選曲も出来たらしいんですが、今はアプリ使わないと出来ない模様。
こう言うところがAppleのとってもダメなところです。

Apple Pay

今までおサイフケータイ(と艦これ)のために日本製Androidとの2台持ちだったのですが、
Apple Payを使えば、国産のおサイフケータイ対応スマホに拘らなくて済むと考えました。
(艦これがHTML5になればAndroidを持たなくて済むぞ!)

が、手持ちの東京三菱UFJのカードでは「登録できません」と云われてしまいました。。
別で作ったJCBのカードは登録できましたので、今後はQUICPayとして使っていくことに。
iD使えるカードを持ってる人は勝ち組だね!

かくしてクレジットカードでCoCo壱番屋の支払いをするというのをきっかけに、
ワタクシのApple Payライフが始まったのであります。

現金主義ですからカード払いが大嫌いで、使うのは通販や携帯代などの固定費が主体でしたが、
これももう「時代」なんだとカード払いを受け入れることにしました。

なお日本においてはiDかQUICPayがiOS機器で使えるというのをApple Payと呼ぶのであり、
Apple Payという決済サービスが展開されている訳ではありません。
『Edy』とかに対する『おサイフケータイ』みたいなものです。
だから支払い時は「Apple Payで」じゃなくて「iD(QUICPay)で」となります。

Apple Pay Suicaについて

なんかApple PayにSuicaが載ることを褒めたたえるブログが散見されますが、
あれは東京人向けです。私のような大阪人には関係の無い話です。あいつら都会人です。
わりと新幹線のヘビーユーザーなのでチケットレス乗車はちょっと期待しましたが、
私が使っているJR西日本のJ-WESTエキスプレスカードは勿論非対応です。

繰り返しますが特にPiTaPa使っている関西人はApple Pay Suica諦めましょう
これは運命です。

バンド

Apple Watchはバンドを交換できます。
ミネラーゼループというバンドカッコイイなーと思ったけど、値段見てドン引きしました。
なんやねんバンドで2万円て。

が、パチモン サードパーティのミネラーゼループが1,388円で売ってたので買ってみました。

少々磁石が強い気がしますが、非常に良い感じに使えています。
割と最先端で(前衛的な意味で)製品なのであまり使っている人は多くないものの、
iPadですら出た時は「うわ、ホントに使っている人いるwww」などと思いましたが、
今や当たり前に普及してますし(2台買った
今後徐々にスーパー便利ツールとして普及していくんじゃないかなーって思いました。

Comments are closed.