Archives for : 観光

関空の温泉「アクアイグニス」に行ってきた件

コロナのせいで在宅ワークがメインとなり、
それはそれで楽チンではあるのですが、生活の中にお仕事が侵食してきて
精神がどうしてもまいって参ります。

趣味の方もなかなかコロナで捗らないので気晴らしに GoTo キャンペーンを駆使して、
ワーバケーション(本業:艦隊指揮)と称しては、温泉旅館に独りで出かけているこの頃。
大阪・池田の「不死王閣」、兵庫・有馬温泉の「メープル有馬」などなど・・・

今まで一人で「旅行」に行った事もなく、遠征で泊まるのは決まってビジネスホテル。
温泉旅館ってなかなか泊まる機会がなかったので、
いろいろ体験できる GoTo キャンペーンはありがたい次第ですね。

え、都民?
イベントの度に旅費3万円飛ばないんだから良いじゃん別に・・・(

さて、気晴らしの温泉旅館に行ったとしても、
なかなかコロナのストレスというものは減らないもので。
以前に行った北海道の「新千歳空港温泉」が大変気に入ってしまい、
似たようなものが(近所の)関空に無ェかなーと考えていました。

 

どうせ無ェんだろうなー・・と軽率にツイートした直後、
なんと関西空港手前のりんくうタウンに温泉が存在しているのを見つけました。

日帰り温泉りんくう・関西空港の温浴施設アクアイグニス 
https://aquaignis.jp/kanku/

え、、なにそれ・・・聞いたことないんですけど・・・
一応コロナ禍前は毎日毎日、関西空港直結の南海電鉄を利用していたので、
広告とかは目に入っていたはずなのだけど・・・
ちなみに親は知ってた

ツイートした手前、行かないと有限不実行なので行ってみることにしました。

アクアイグニス

実際は関西空港ではなく、陸地側の「りんくうタウン」駅から徒歩8分くらい。
関空アイスアリーナの隣にアクアイグニスがあります。
「変なホテル」隣接です。

りんくうタウンの1番出口から外に出て、
関空アイスアリーナに突き進めば隣にあるので迷うことはないでしょう。


まあ、俺は迷ったけど。

温泉入浴料:800円(平日700円)
レンタルタオル:ハンドタオル100円、バスタオル200円(販売は倍価)

施設は設備は白と黒で統一されていて清潔感があります。
浴室は黒い大理石、洗面器や椅子は白で統一されています。
洗面器も持ち手用の窪みがあって持ちやすい!

特筆すべきは露天風呂。
8m x 3m くらいあるかなり大きな浴槽で、
大人が7人くらい入ってもソーシャルディスタンスを確保できると思います。

この露天風呂から関西空港、連絡橋、大阪湾、行き交う船をパノラマで望むことが出来、
露天風呂に入っているだけで陸海空を制覇できます。

最高かよ。

飛行機の着陸まで風呂から見届けられるので、
好きな人にはたまらないのではないでしょうか。

内湯はさらに浴槽が大きく、横は露天風呂の倍くらいあります。
こちらも全面ガラス張りで入浴される人はみんな海の方を向きますね。

ミストサウナは石の座席(背中と腰)が温まっているので、
「あれ、これ湿度100%の岩盤浴じゃん?」とすぐに気づき、
気づいた頃には老廃物出しまくっていることでしょう。

更衣室では浴室入口にウォータークーラー設置で入浴中も少し拭けば給水可、
なお電子マネー対応の自動販売機も完備。
荷物ロッカーも通常と大きめのサイズがあるので、ちょっとした荷物なら旅行者でも OK です。

お風呂上がりにはカフェ併設の和室っぽいスペースで休憩することができ、
ここには「FREE 人間をダメにするソファー」が大小9個くらい転がってるのです。
なお、この文章もこのダメになるソファーを贅沢に2つ使って書いています。

※フリーWi-Fi完備。

まあ、小さい子供さんがいる場合は「どったんばったん大騒ぎ!」になるけど。
 AirPods Pro のノイズキャンセリングはマジで凄いね。

ここまでコミコミで時間無制限 800円!(平日700円)

家から最寄りの温泉になった訳ですが、こんな良いところとは思いませんでした。
いや、もう他のテキトーな日帰り温泉で満足できない身体にされちゃったのでは・・・

無理矢理に難点を挙げるとすると・・・
カフェがバイトさんっぽいのでフードは期待できなさそう?(偏見)

関西空港から帰るけど最終日を持て余すしちゃった人とか、
興味あるけど行ってない泉州民とかがいたらお勧めしますので行ってみると良いですよ!

2019年08月に広島で VGMDJ したり呉観光しました

ちょっと時間が経ったり前後しちゃったりしているのですが、書いておこうと思います。

(久々の艦これ以外のネタだな・・・。)書いてるうちに艦これ出てきた

広島は薬研堀のBAR マシュンゴ様にて、ゲームミュージックな DJ さんをさせて頂く機会を賜りました。

広島には何回か訪問しているのですが、個人的には大阪より西で DJ するのは初!やったね!


ご挨拶セット的な感じで ゲワイ できました。


マシュンゴでお会いしたお客様や関係者の皆様、ありがとうございました m(__)m

で!、せっかくだから前乗りして観光してから現場入りすることにしたのです。
あと、終わってからも観光したのです。せっかくだから。
(以後、全部観光の話です。)

高解像度の写真 置いときますね。

宮島の観光

宮島(厳島神社)


ほぼ朝イチで訪問したこともあり、人が少なかったです。
独り占めとはいきませんでしたが、ほぼ無人の厳島神社を撮れたりしました。
鳥居は修繕中だったのか鉄の囲いで覆われていましたが、逆にレアだったかも?
鳥居の中に人が居た。

弥山(宮島)

宮島ロープウェイがあるらしいので一回乗ってみたかったのですが、思い切っていっちゃいました。



ロープウェイを登るまで、きれいな森の中を軽いトレッキング・・かと思ったら、
ロープウェイ降りた後、とつぜんハードコア登山になったので、
DJ 機材をホテルに置いてきて本当に良かった・・。正直、相当きつく道中の写真撮れてないです。

山頂からの眺めは素晴ら・・曇ってた!

その後、揚げもみじ饅頭を食べながら大量に押し寄せる見物客と入れ違いで帰りのフェリーへ。

当日は水中花火大会だったようで、ちょっと見たかったですね。(お前 DJ しにきたんだろ。)

うえの(宮島口)

正直なところ今まではあまり印象になかったのだけど、広島の名物「あなご」。

特上の丼を注文しちゃいました。旅先だから良いよね!

なにこれ・・・香り高くめちゃくちゃ美味しい・・・
え、穴子ってこんなにうまいの?
え、お猪口の日本酒100円・・・?

あ、これは私が酒カスなんじゃなくて!
ほ、ほら!地元にお金落とさなきゃいけないし・・・!(※100円

これまた穴子にめっちゃ合いました。ごちそうさまです。
ちょっと値が張るけど、特上の方があなごが多くて、
山椒効かせてみたり、お酒と食べられて最高ですよ。

人気店らしく長蛇の列なのですが弁当も売っているから、時間のない方はそちらでどうぞ!

この後めちゃくちゃ DJ した。

江田島の訪問

無事にイベントも盛況のうちにも終わり、明朝から次の目的地の呉へ。

と言ってもこの日は呉の観光ではなく、江田島を訪問を目的としていました。
大和ミュージアム隣の客船ターミナルから江田島へ。

江田島には自衛隊の「第一術科学校」があり、見学することが出来るのです。
以前にも見学したのですが、今回も見学させて頂くことに。

↑赤い線が見学経路。
見学中は意外にも(教育参考館を除いて)撮影自由。

▼大講堂(4月撮影)

▼術科学校 回廊(4月撮影)

▼戦艦「陸奥」の主砲

教育参考館は慰霊施設でもあり内部の撮影を一切禁じられていますし、
ダメージジーンズや露出が多いなど、相応しくない格好では入館できません
観光地じゃないからね。見学だからね。

初回の訪問時は 2F の特攻の記録を見学しているだけで集合時間を迎えてしまったのですが、
それもあって今回は 1F の展示物(日進の窓、天窓)や
隣の公園に安置されている 駆逐艦 雪風 の錨を見学できました。

▼食堂「レストラン江田島」の海軍カレー

行きはバスで、帰りはタクシーで港まで行きました。
学校出口でタクシーが待ってるなど、持ちつ持たれつになってるのね。

江田島にはもっと色々見て回るところがあるのですが、
車が無いので江田島をターゲットしていないとすると、これくらいが限度でしょう。

ちなみに4月に行った時は違うルートのフェリーで江田島に入ったのですが、
その時はフェリーの前を潜水艦が横切って航行しました。
すごい!!!!こんな間近で!!!動いてる!!!


テンション爆あがりでしょ・・こんなの・・
友人らと「すげー!すげー!」って言ってたよ(主に俺が)

舵が十字形だから「おやしお型」の潜水艦かな?
X型の舵なら「そうりゅう型」だそうです。(呉だけで得た知識)

海軍さんの麦酒館

呉駅の近くにある海軍さんの麦酒館へ。

海軍ビール!美味しい!(ビールクズなので一人でも飲み放題)


呉は冷麺も有名らしいのですが、めっちゃ並ぶらしい「珍来軒」の冷麺が何故かここで食べられます。
どーみてもオーダー通ってなかったのでとても遅かったのと、
結構フード頂いてから食べたのでちょっと満腹気味で無理やり食べてしまったのが悔やまれる。。
それでもピリ辛風味でなかなかイケました。

あと潜水艦 はくりゅう カレーも食べられます。

潜水艦シールも貰えるはずなのだけど、もらいそびれた。。。

大和ミュージアム

大和ミュージアムに少し早めに到着したので、いっちばーん!乗りです。
ドアの前で待っていると係員の方が出てきて。
「そこは暑いでしょう?そっちの日陰で待ったら良いです。」
優しい・・。

無事いっちばーん先に入館してほぼ無人の大和を撮影できました。

逆光!

写真撮ったり眺めたりしていると係員の方に「お客さん!」と呼ばれます。
何かしら?と思ったら「潜水艦動いてますよ、ほら!」とサプライズ。

サプライズ過ぎて「すごーい!!」というアホなリアクションしてしまったのですが、
こんな事もあるのねー・・。

常設展示も3回くらい見ている事になるのですが、やっぱりうろ覚えで勉強になります。
坊ノ岬沖海戦の最期の時系列は何回みても涙出ますね。

展示内容とかも撮影でき、わざわざ投稿するものでもないと思うので控えますが、
企画展は見ておいた方が良いかと思います。艦の沈んだ地点が記された地図とか圧巻です。
企画展の方では映像もあって、その中で流れる一般社団法人ラ・プロンジェ深海工学会さんの 伊58 特定プロジェクトには
私もクラウドファンディングで参加したのですが、
この映像が流れていて胸が熱くなりました。(8月の訪問時には「神通」の映像に変わっていたけれど)

あ、大和ミュージアムの公式アプリをインストールすると館内の Wi-Fi に接続して、
ガイド音声を聞いたりビデオを見ることができます。

↓リンク貼っといたヨ!

○Apple iOS
https://apps.apple.com/jp/app/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0navi/id1323875135?mt=8

○Android
Google Play で手に入れよう

ちなみにこの音声は 竹達彩奈 さんという声優さんが担当されていて、
艦隊これくしょん」っていうゲームで、大和っていう艦のボイスも担当しているそうです。偶然ですね。

私じゃなくて友達が言ってたんですが、この音声全部録音したアホがいるらしいよ。

軍港巡り

なお大和ミュージアムは再入場できますので、途中で抜け出して軍港巡り行っても OK です。

護衛艦「かが」!間近で見るとあまりにデカくて震えます。遠近感バグる!隣には「さみだれ」。

割と回り込むように見られたので、内部の「加賀」幕もちょっとだけ見切れました。

潜水艦も後ろから!(手前の「しょうりゅう」がX舵)

思ったより色々見られて大満足でした。
ちなみに大和ミュージアム前で呼び込みしてる人がいますが、この人が案内役だった。

潜水隊前

https://www.hiroden.co.jp/bus/route/k-2.html#tab1

大和ミュージアムの物販でバスの1DAY チケットを買えますので、
これを使ってバス停「潜水隊前」へ。(すげえ駅名・・・)

ここが「アレイあらすこじま」エリアとなります。
ちょうどさっきの写真奥の赤い建物付近ですね。

ここからは潜水艦桟橋を眺めることが出来・・ううむ、近い・・・。
「魚雷クレーン」も、多分当時のまま放置されています。

少し戻ってバス停「子規句碑前」。
ここは「歴史の見える丘」と呼ばれていて、バスから降りると造船所が飛び込んできます。



絶句。バスから降りて眺めた瞬間に声にならない声が出ました。
この写真は超広角レンズで撮りましたが、これは見ないと伝わらないでしょう。
あまりのスケールのデカさは今回の旅で一番の衝撃でした。ちょっと涙出てきた。

てつのくじら館

実際に運用されていた潜水艦「あきしお」の内部を見学したり、掃海の歴史を学べたり出来ます。
あきしおカレーも食べられるはずなのですが、売り切れてた。。

館内では、なんと伊400 で使われていた望遠鏡を体験できます。

たいせつですね。

約3日間、広島〜宮島〜江田島〜呉を単騎で駆けずり回った訳ですが、特に呉なんて全然時間足りませんでした。
艦これコラボイベント ( #呉鎮守府開庁130周年 ) でついでに呉観光しようとしている人は覚悟して優先順位つけたほうが良いよ。
ああ、また呉に行きたい。。。

終わりに

ダライアスバーストのアレンジアルバム、「ダライアスバースト ワンダーリミックス」で、
小倉さんが以下のようなライナーノーツを書かれていました。

2008 – 秋 –
家族がアクアラングに挑戦している間、一人で付近を散歩していた。
すると人気のいない海沿いの格納庫に、一見して深海探査用潜水艇と分かるものがあったのでビデオを撮らせてもらうことにした。
二人の学者が面白がって寄って来た。彼らが僕を招いた先には多数の写真と大きなイラストが貼られており、それらは十分に興味をそそるものだった。
日本海軍の巨大潜水艦だ。
まるで空母のように飛行機を二機載せたイラストを指差しながら、いかに日本の潜水艦技術が高度であったかを語ってくれた。このハワイ沖には日本軍の潜水艦が多く沈められている。
その中でも特に「伊」型と呼ばれる潜水艦を調査しているのだという。既に発見されたものの写真は実に迫り来る「痛み」を感じさせた。僕はただ、呆然とそこにある現実を眺めていた。

2009 – 冬 –
巨大な「イ14」の撮影に成功したとニュースが報じた。
– Samurai Submarine – と呼ばれた最新鋭の怪物は60年の眠りの中、深海でひっそりと、しかしその砲台は気高く真っ直ぐに狙いを定めたままのように見えた。
僕はその時強烈に思った。
日本が棄てた – made in japan – の誇りがここにはあったのだと。

日本が棄てた – made in japan –」の言葉の強さが、10年近く突き刺さっていたのですが、
事前に見ていた「歴史秘話ヒストリア」で登場した戦艦大和の工法や、
それを実践するジャパンマリンユナイテッドのドックを見て、
脈々と受け継がれているものも確かにあるのだ、と10年越しに思い知った次第です。

次もなにか、発見できると良いな。

 

【艦これ】130th SASEBO 2019 佐世保「ちんじゅふ。」作戦行動記録(後編)

前編 の続き。

あらすじ

艦これのイベントに何故か広瀬香美さんが来るっていうので、
ノリと勢いだけで佐世保を訪問しました。

で、今回の佐世保観光が如何に良かったか、を書き残しておきたいと思います。

実は佐世保に来たのは2回目でして、
友人らと軍艦島を訪問する旅の途中、車で立ち寄りました。

軍艦島 上陸作戦行動記録

その時は佐世保バーガー食べたり、商店街を歩いてみたり、
セイルタワーを見学して、OB の方の説明を聴きながら、
護衛艦「いずも」の出港を見送ったり。(あれ、結構堪能してんな?)

今回はソロ行動なので色々見て回ることにしてみました。

佐世保駅

特急みどり瑞雲!!)5号で JR 佐世保駅に到着。

駅から出るとそこには海上自衛隊の「あまくさ」が!


しかも普通の岸壁に接岸してる・・・向かいには結婚式場とリンガーハット
えっ、めっちゃ近づけるんですけど・・・逆に恐れ多い(何が?)

今まで訪問した街で最も自衛隊の船が街に馴染んでいる気がする。

なお、夜になるとライトがつけられるのでとても綺麗です。
こんな写真も。

優しい物販に並んで

公式イベントの物販が「佐世保市民文化ホール」で行われ、
ってか、なんで佐世保に来てまで公式物販に並ばせるのかしら?
その分、佐世保観光できるじゃん?と思わなくもなかったのですが、
この物販が非常に印象的だったのです。

フード(マンゴーカレー/ジュース)出店のおじさんが、
全然関係ない公式物販の待機列に対して飴配布してくれたり、
「Wi-Fi ありまーす、スマホの充電もできまーす」って呼びかけたり。

え・・なにこれ・・優しい・・・、
っていうかこれ、地元の業者さんがわざわざ手配してくださってるんですよね・・・
しかもフード完売したあとも継続して・・やばい、泣きそう・・
ありがとう堀内フルーツファームのおじさん・・・

14日の島瀬公園での「西肥バス 貯金箱」物販では現地スタッフさんによる
アナウンスがあったのですが
「最寄りのコンビニは商店街のデイリー、トイレは美術館隣となります」
真っ先にコンビニとトイレ情報を・・優しい・・
合間合間で拍手が起こっていました。当然。

他にも、待ち時間中「朝ごはん食べてない方はいませんかー?」って待機列に対して、
クーラーボックスを持ったスタッフさんが朝ごはん行商したり・・(即 売切れ)
こんなのみたことない・・・すごい・・・
よく考えたら俺が並んでるところも日が当たらない通路だ・・・

基本的に艦これの公式物販なんて、何の情報提示もないハードコアスタイルで、
灼熱の日差しの中、Twitter 使って提督同士で情報共有して何とか助け合うという、
まるで原作ゲームみたいな物販なのですが、佐世保では違いました。
ありがとう・・現地スタッフの皆様・・・

今回佐世保コラボのスタッフさんの殆どは地元の皆様と思われ、
年齢性別問わず色々な方が SASEBO 130th スタッフ Tシャツを着用されていました。
もしかして・・ボランティア??そうでなくても頭が上がりません。

佐世保の皆様、どうもお騒がせしております。

西海学園高校の皆様

島瀬公園のステージは C2 機関はあまり関わっていない、というか、
現地の皆様が主導しているのか Twitter などでも告知はありませんでしたが、
前説のスタッフさんより、西海学園高校の吹奏楽部の皆さんが、
佐世保を訪問した提督を歓迎するために演奏を披露してくれるとの告知がありました。

しかもこのためにわざわざ艦これの楽曲を練習したとか・・
マジかよ・・泣きそう・・・ありがとうございます・・

アニメ版 艦これのオープニング「海色(みいろ)」を演奏してくれました。

その後も
・ルパン三世のテーマ 78’ アレンジ
・SING, SING, SING
・パプリカ(アンコール)

が披露されました。あああトランペットソロとフルートソロがカッコイイ!
提督による野太い歓声と拍手の中、吹奏楽部の皆様は舞台裏へ。良かった・・。

なお、コラボ後半では演奏した高校生の方が、
スタンプラリーのスタッフも手伝っておられたようです。
ほんま・・・ありがとうございます・・

佐世保グルメ

たっくさんコラボされていたので到底全部は食べられませんでしたが、食べたものをご紹介。

●マンゴーカレーとマンゴージュース


佐世保市民文化ホールにて 堀内フルーツファーム さんが出店されていました。
それぞれ500円!安い!
しかもマンゴーは国際サミットで供されたものとのこと。

●佐世保バーガー

訪問時はコラボスタート前でしたが、せっかくだったので、
『Big Man 四ヶ町アーケード店』でベーコンバーガーを頂きました。
ベーコンうめぇえええええええ

こちらは商店街入り口にある『 Sasebo C&B Burgers 』さん。
サクサクのバンズが数あるバーガーの中でも新食感で印象的でした。

●レモンステーキ

商店街中程にある『レストラン蜂の家』さんでのレモンステーキ。
薄くスライスしたお肉が主流っぽいですが、こちらのは結構厚かった印象です。

●軍艦シュークリーム

島瀬公園で出店されていた、同じく蜂の家さんの軍艦シュークリーム。
これが20分の1くらいの切れ端なので、本来は超巨大シュークリームです。
クリームはクリームでもアイスクリームですね。

●アジフライ


「もったいない食堂」さんのアジフライ。こちらも島瀬公園に出店されていました。
一尾250円とか格安・・・しかも凄え美味しい・・。

佐世保訪問すると結局佐世保バーガーとか食べちゃうので、
こういう機会で食べられるのは嬉しいですね。

●クロワッサンたい焼き

これはあまり情報が得られなかったのですが、タイヤキ BOY STAND さんが店舗を出していました。

クロワッサンたい焼きのカスタードを頂きましたが、これはもう確かにサクサク。

●護衛艦「しまかぜ」カレー

護衛艦「しまかぜ」のカレーを出しておられる「ご飯屋 ぐーぐー」さんへ。
なんと開店1周年なのだそうです。
コラボだったからは店内は完全に島風 一色!
どのくらいかというと公式の夕立改二パネルが完全に空気でマジ最高でした。

なお、「ぐーぐー」さんはチラシも作っておられました。

カレーは、揚げたジャガイモが印象的でガツガツいけました。
盛り付けは写真を元に自分で行うスタイルなんですが、
後から気がついて恥ずかしくて大破しそうになりましたね。

やったぜ!

 

・・・食べすぎなのでは?

佐世保アーケード

本コラボのメインと言える「させぼ四ヶ町(よんかちょう)」アーケード。


あちこちらに「佐世保の時雨」や「赤城」「北上」、
あと「しーちゃん」のラッピングがなされていました。

 

銀行前にはスタンプラリーポイント「佐世保の時雨」

公式コラボ店以外のお店も「艦これ」色を出しているお店もありました。

なんかアーケード歩いてるだけで泣けてくるよね。

終わりに

佐世保には2泊3日の旅になりましたが、
スタンプラリーであちこち歩き回ってる間に少し街を知ることが出来ました。

あと、提督が押し寄せた影響で2日目は佐世保の宿が確保できなかったのですが、
長崎に近い大村という街から乗った「シーサイドライナー」の景観が最高でした。

これは佐世保に宿を取っていたら見れなかったんじゃないかな。一期一会ですね。

艦これ抜きにしてまた佐世保にお邪魔したいものです。
佐世保の皆様、本当にありがとうございました。