KAZ a.k.a.HIGE さんのご逝去に際して

この記事は約10分で読めます。

2022年12月29日に、一緒に活動させて頂いていた KAZ a.k.a.HIGE さんがお亡くなりになりました。

Bar フェーダー店主 からのアナウンス

HIGE さんと岸和田市民

私視点からすると10年来のお付き合いで、ゲーム音楽のパーティに行くたび月に数回、ここ数年ですと、ときおり週に数回ペースでお会いしたりする。DJ イベントだけじゃなくてゲー音部含め演奏 LIVE の方のイベントにもよく顔を出されて、なんならゲー音部にも遊びに来てくれて。
2020年に新生 Bar フェーダーが出来てからは頻繁にいらして、それに期待して「HIGE さんおるかなー」と仕事終わりにフェーダーに立ち寄ったことも多々ありました。

私が『ゲー音部』などのゲーム音楽の演奏を始めるきっかけになったのも、HIGE さんが主催されたクラブイベント『ガメオベア!!! -stage3-』に客として参加した事でしたので、今の私に大きな大きな影響を与えた一人です。
(その後、まさか自分が DJ を始めるなんて、そして演奏より DJ の活動ウェイトが大きくなるなんて思ってもみませんでしたが。)

HIGE さんがとにかく活動の幅が広かったので、私の出させて頂く大阪のイベントでは、ほとんどの現場でご一緒させて頂いたと思います。
bar フェーダー/オオノ屋さんでの「VGM 給湯室」をはじめ、ゲーム探偵団 Bar さんでの「VGM-FUN」もそうだし、紅鶴さんでの「morning vgm」もそう、
club vijon の「カセットビジョン」もそうです。あと、京橋 Hi-Five の「Secret Sound Test」もだな。不定期や突発のイベントでもご一緒させて頂く機会が多くて「このあと DJ する?」って言われて、現場から現場()に一緒にタクシーで移動したこともありましたね。
※…Bar Guild でのカービィイベント→オオノ屋での”アンリミテッドキンミヤワークス”

撮った写真があまりに Grand Theft Auto だったので、映画字幕を入れた雑コラ。(2017年2月 VGM 給湯室)

いつしか私がゲーム音楽の活動で遊ぶ上で、最も身近な一人になっていました。

私は DJ 活動する上で、彼が主催する「ガメオベア!!!」にいつか出演するのを目標としていて、ガメオベア本編に出られたらもう DJ 活動に一段落つけて良い(※辞めるとは言っていない)と本人にも話していたのですが、とうとう叶わなかったので当面の間はゲーム音楽 DJ を続けることになりそうです。

『上手い人がゲーム音楽で DJ をする(上手い人を呼ぶ)』というのが彼のガメオベア!!!でのポリシーでしたので、私が本当に出られたのかは知らんけど。

あとガメオベア!!!ではゲームの映像が VJ で出ませんが、「過去のイベントでゲームの映像を流したが、それがスーパープレイ動画だったので客が DJ よりも映像に見入ってしまい、違うと思った」と話してもらったことがあります。

これはなるほど、という意見でありつつ、他のイベントでは私が VJ するときはゲームの映像を出していますが、(彼がオーガナイズするイベントではないのもあるでしょうが)許容してくれた事に感謝します。

HIGE さんの人となりや活動

10年来のお付き合いでありながら私は彼の幅広い活動のうち、その一つである VGMDJ(ゲーム音楽 DJ) としての彼しか見る機会がなかったのですが、
その部分だけでも豪快を絵に描いたような愉快な人で、近くにいるだけで披露されるエピソードにゲラゲラ笑わせてもらったり、『HIGE 語録』と呼ばれる謎のフレーズを次々と発せられるのが聞こえてくるわけです。

あいつら皆殺しや
おつかれサマンサ
よろしくヴィクトリー (告知の締めくくり)』
終電の終電 (確か終電が近いときに、違うルートだったらもう少し遅くできるみたいな内容だったような)』
俺すごいんで(大丈夫?と聞かれたときに。だいたい大丈夫に見えない)』
have your nice day(だいたい一日の終りに言う)』
スピード貴族(自分のイベント中抜け出して鳥貴族に行って出番ギリギリに戻っていた)』
いい夢見ろよ
【告知山】
セックス!(多分言うことがなくて困った時に特に脈絡なく言う。発言前に若干溜める。)』
よっこい軍平(”VGM ギャグ”)』
俺俺、俺だよ。(だいたいMCの最初に言う)』
20代だ、殺せー!(当時20代の私に対して)」
30代だ、殺せー!(30代になった私に対して)』
行っトイレ
どこに行こうと言うのかねー(帰ろうとする人に)』

・・・多分極々一部です、誰か編纂して辞典にして。

“chiptune 界隈の妖精” という通り名があるくらいですので HIGE さんの代名詞といえばファミコン実機を2台使ったファミコン DJ のパフォーマンスですが、私がご一緒する大阪の現場では CDJ でのプレイが多く、セガサターンなどの生ゲームディスクも普通にそのまま DJ に使ったり、「Universe Blue/オペレーション・ラグナロク」「SHININ’ QUEEN/クレオパトラ・フォーチュン」「東亞/怒首領蜂大往生」「ツインイーグル(大体イベントのラストに掛ける)」をとにかく頻繁に掛けて、それが “”実家のような”” プレイと評されていました。いや、ホント、それが喜ばれているというのがすごい。

私は 『SHININ’ QUEEN/クレオパトラ・フォーチュン』を HIGE さんの DJ で知りました。

2019年11月 Secret Sound Test @ Hi-Five にて。言うまでもないが QWEEN は誤字

DJ 以外だと #VGMSPACE という月2回のラジオ企画にもパーソナリティとして1年ほどご一緒して、これは リアルイベント の開催にこぎつけ、パネラーとして登壇しましたね。

VGMSPACE のリアルイベントにて(2022年07月)

それを知った日

私はそれを冒頭の【ご報告】より少しだけ早く、30日のパーティ当日の未明に知ったのですが、さしたる実感も湧かず一旦考えるのを完全に放棄してそのまま寝ました。正確にはとても強い動揺を受けて悲しいという感情すらも湧かず、その事実を頭で繰り返し唱え続けるのを止めようと努めてやっと就寝しました。

そして 予定されていたパーティ は急遽中止にしても彼は絶対に喜ばないだろう、となるべく普段どおり開催。
「いやぁもう、ビックリでしたねー・・・」だなんて、それを知って急遽集まった方たちとオトナなご挨拶を交わして普段通りを装いましたが、イベントが始まって終始にぎやかな雰囲気にも関わらず VJ してたら急に実感が湧いてきて、ときおり泣きながら映像を出していました。まぁ飲み込めてないのか根が薄情なのか、直ぐ引っ込みましたけど。

私は親戚を除いて親しい人が亡くなるなんて経験はさほどしていないので、そんな簡単に受け止められる喪失ではなく、時折記憶から HIGE さんがフラッシュバックして 現実を知らしめられて、また直ぐに落ち着いて・・・、を繰り返して、ようやくいつしか思い出になっていくのでしょう。

退院後にバイトの準備してるって言ってましたやん。退院も思ったより早かったし、それ聞いてちょっとだけ安心してたのに。
・・・っていうか、亡くなる3日前の26日の「#VGMSPACE」でパーソナリティ同士として喋りましたよね。意味わからん。生涯現役でしたね。

HIGE さんとの最後のアクティビティ

この節はだいたい私信になりますが、入院中にネットワーク環境が欲しいとのことで「USBの LAN アダプターある?」という相談をもらいました。

私が多少ネットワークを知っていることはご存知でしたので頼ってくれたのでしょう。フェーダーに入ったルータのセキュリティの相談を頂いたのも HIGE さんです。
家にあまりが無かったのでヨドバシで調達して、HIGE さんの病院までお届けする事にしました。(残念ながら会えませんでしたが。)

ヨドバシで買ってお届けした Windows 用 USB-LAN アダプタの代金、私からのお見舞いとしてプレゼントするつもりでしたけど LINE で伝えてもその話スルーするし、それを電話越しで伝えたら「レシートは取っといて!」とめちゃめちゃ渋られましたね。
そんなプライドの高い HIGE さんのお望み通りツケにしておきますので、私があの世に行ったら返してくださいね。

結局使えたかまでは聞いていませんが(HIGE さんも業務用ファイアウォール扱えるくらいネットワーク詳しいので多分使えたでしょう)、もし極めて困難で退屈な入院生活が少しでも楽しくなったのでしたら、持って行った甲斐があったと、彼の役に立てたと自分を納得させる事とします。

終わりに

その病院からの帰り道に「よるごはん居酒屋どどん」のイベントに向う途中。
それまでの DM での受け渡しのやりとりのついでにオススメスポットとして、近鉄難波の駅ナカの立ち食い寿司屋を教えてもらいました。昼からランチで酒が飲めるんだとか。

その時はいきなり寿司屋の話をしてくれたのを少し不思議に思っていたのですが、今から思えば彼なりのお礼のつもりだったのでしょう・・・と考えるのは感傷にすぎるだろうか。

2022/12/30 bar フェーダー通常営業より

VGMDJ(ゲーム音楽 DJ)の関西においては間違いなく中心のなかの中心人物であったので、「意味が分からない」以外になんという言葉を書けば良いのか未だ分かりません。まだ受け入れていませんし、当面分かることもないでしょう。これからどうしたらいいんだ。

教えてもらったその寿司屋で一杯引っ掛けながら この投稿の「公開」ボタンを押すことで、
偉大な VGMDJ の、あまりに突然の消失に哀悼の意を表します。

魚がし日本一 近鉄難波駅店

ありがとうございました。おつかれサマンサ、良い夢見ろよ。

追伸 その1

イベントと同日、前述した Twitter のスペースを使ったラジオ『#VGMSPACE』が「緊急スペース #ありがとうHIGEさん #vgmspace」と題して配信されました。(@DJtakuma2k / @tom2_ )
VGMSPACE は普段アーカイブは残さないのですが今回は残っていますので公開リンクを残しておきます。

https://twitter.com/i/spaces/1dRKZMVOdbbxB?s=20

追伸 その2

「KAZ a.k.a HIGE」ではなく「KAZ a.k.a.HIGE」です。
本人はちょっと気にしていたので、覚えてたら気にしてあげてください(笑)

みなさんは過度な日常のお酒の飲み過ぎにはご注意くださいね。

追記(葬儀)

2023/01/13 にご遺族様を喪主として HIGE さんの葬儀が執り行われ、この葬送に参列させて頂きました。

コロナ禍でもありクローズドな形で行われましたが、それでも 5〜60人くらいが参列されるキャパオーバー気味な式となりました。
広く公開しませんでした事、どうぞご賢察ください。
個別にご連絡頂いた方には焼香中、御霊前にて申し伝えさせて頂きました。

お名前は加工して消しています

儀式は終始しめやかに行われましたが、最後の出棺の前の時間では HIGE さんといえば!ということで、ファミコン『シルバーサーファー』の BGM が流されると思わず笑いが起こったり、出棺の際には「いい夢みろよ!」「おつかれサマンサ」「Have your nice day ! 」といった HIGE 語録が参列者から次々に飛び出したり、唯一無二の式になったと思います。

文字通り笑って見送られる人が、本当にそこにいました。

葬儀会場の向かいにレトロゲームショップ「スーパーポテト」がありました。
(ここはちょうど今週で閉店するらしいが)
最後の最後まで、彼の宿命じみたものを勝手に感じた次第です。

タイトルとURLをコピーしました