モバイラー的台湾旅行記 returns 〜後編〜

最終日はモバイラーらしく、「台湾の秋葉原」とか云われている場所とかに行ってきたのです。

台湾の地下鉄

路線図が公開されているので事前にPDFをスマホなどに入れておくと便利です。

台北地下鉄運転路線図

12月25日 12:26 Xiaomi Store(シャオミ ストア)

中国製デバイスの大手「Xiaomi」が台湾にストアを構えています。
最寄り駅はMRT「行天宮」駅。3番出口から出たら左手に入り口があります。

Xiaomi入口
ちょっと地味でわかりづらい入り口ですが「小米之家」という現地名が目印です。

Xiaomi

なんか気取った入り口。

Xiaomi店内

どう見てもアップルストアのパク・・

スマートフォンやタブレット、それに関連するアクセサリ類などが販売されています。
iPhoneのパクリだといって片付けたらそれまでですが、
SHARPの液晶などに始まる日本製の優秀パーツを節操もなく投入しており、
そのスペックは否定しようもなく高く、そして格安です。

今に始まった話ではないですが、日本製のスマホの先行きを案ずると不安になります。

そんなXiaomiストアで一番アツいと云われているのがこのイヤホン

イヤホン

お値段279元(くらいなので2600円くらい)ながら、
1万円弱くらいのイヤホンと同等の性能を持ってるとのウワサ!
驚きのコスパなのですが、通販で買うと高確率でニセモノを掴まされるというシロモノであります。

当然、ここは直営のXiaomiストアですから本物が買えるのです。・・多分

買ってみると確かに良い音・・・が、私はハイエンドイヤホンに明るくないので、
スペックだけ置いておきます。(当然、数万円するイヤホンにはかなわないでしょう)

外装 イヤホン裏面

買う時に名前書いたり(レジ呼び出しのため?)するのですが、ローマ字で良いですよ。

12月25日 12:54 MRT 忠考新生駅

今回の台湾旅行の目的の一つ、『光華商場』の最寄り駅です。
電気街だからかスターウォーズの広告が駅にも出されてました。

SW

しかもド派手な立体視。

光華商場への行き方としては1番出口を出たら逆に歩き、最初の通りを左折、です。
(学校ぽい建物沿いにあるけばOK)

地下広場

ここかと思いましたが、これは地下のパーツ屋のようです。

もう少し歩いて行くと「光華商場 新天地」があります。
光華商場 新天地 新天地

IT特化型の商業ビルって感じで、日本とは一風変わったお店が多かったです。
新天地_店内

秋葉原のラジオ会館とかみたいな感じでしょうか。

WACOM
ワコムショップとかある・・・
クツ

なお、ここの1Fにはフードコートがあるのですが、
店員(の子供?)が仕込み棚を転ばせ、クツに調味料ぶっかけられました。
哀しい・・・。

12月25日 13:38 SYNTREND

光華商場の隣に新設された最新鋭っぽい建物、「SYNTREND」も覗いてきました。

SYNTREND1F

うおお、最新鋭っぽい!(全て液晶)

Intelのエキシビジョンブースもあり、Oculusを用いたVRなども体験できます。
その中でも気になったのはコチラのゲーム設備。

Intel

うわあ、これでダライアスとかしてえ!!!(そっちかよ)

上の階層にはコトブキヤやゲーム、ガンダムショップなどがありました。

12月25日 13:57 Burger Talks(SYNTREND地下)

地下フードコート内にあまり見かけない
ハンバーガーチェーンがあったので、食べてみることに。

ハンバーガー

こちらのハンバーガーでWサイズを頼むと本当にデカイ!
ドリンクもデカイ!ポテトはウマイ!お腹いっぱいになりました。

お腹はいっぱいになりましたが、なんだか物足りない気持ち。
そう、我々が求めていたのはアジア特有の妖しいお店
このような美しいIT施設ではないのです(失礼)

ビルを抜け駅から更に奥に進むと・・・・

電気街 電気街2

これだよ!これ!
こういうの求めてたの!ここになら胡散臭いブツが・・!!
(ありませんでした)

おまけ (光華商場 近辺ビル)

ええっとこのビルは・・・・
妖しいビル
あ、ここガチでアカンやつや。(即退散)

12月25日 17:59 台北地下街

翌日帰国を控え、土産物でも見に行くかという事で訪れた台北駅地下街。
ここのショッピング街がちょっと変でしたのでご紹介したいと思います。

地下街のY-16というポイント付近ではゲーム屋さんなどが見られ・・・

レトロゲーム屋

オウッ!?

_人人人人人人人人人人人人_
> 突然のレトロゲーム屋 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

そう、このエリアは異常に日本系のヲタショップが立ち並んでおり、
その数やアニメイト台北店に勝らずとも劣らず。

ゲーム・アニメのサントラや、中文に訳された漫画なども並んでいます。
(但し割高なので日本橋・秋葉原に行ける人はムリに買う必要はない)

本屋

ダンジョン飯って「迷宮飯」って云うんですね・・・。

12月25日 20:04 鼎泰豐(三越デパート店)

小籠包

2回めの小籠包うめえええええええええ!!!!!
(炒飯と小籠包のみ注文)

なお、同じフロア内のスーパーマーケットでは格安で
おみやげを買うことが出来ます。(パイナップルケーキが60元くらい)

 

楽しすぎた台湾観光もいよいよ終わりの時を迎えました。
マジ日本に帰りたくない・・・。マジ仕事したくない。
ホテルのベッドではしゃぎつつ漏らす3人・・・。

12月26日 11:58 梁記嘉義鶏肉飯

帰国の日なのですが、無理くり「梁記嘉義鶏肉飯」へ最後のご飯を食べに行きました。
甘辛く煮られた鶏と白ご飯の相性が超抜群!!
更に私は上に卵を載せてかき混ぜ、卵かけご飯のように頂きました。

ジーローハン

現地メシうめえええええええええ!!!!!
(MRT 松江南京駅から徒歩5〜10分程度)

一方、帰りの飛行機の機内食は不味かった・・・。

ざんねん!!
わたしの たいわんのたびは
これで おわってしまった!!

来年には桃園空港までMRTが伸びるというウワサもあり、
ますます観光しやすくなるであろう台湾。

また行きたい!!

モバイラー的台湾旅行記 returns ~通信編~
モバイラー的台湾旅行記 returns ~前編~
モバイラー的台湾旅行記 returns ~中編~
モバイラー的台湾旅行記 returns ~後編~

Comments are closed.