モバイラー的台湾旅行記 returns 〜前編〜

台湾旅行に行ってきたのですが、台湾の通信事情に関する事しか書いていませんでしたので、
普通に観光してきた記録でも書こうかと思います。

しかし、台湾は2回目という事でちょっと怪しいとこ行ってみようぜーと企画された今回。
普通のツアーじゃ行かないようなところにも行ってまいりましたので、
写真を主に記載していきたいと思います。
なお、『モバイラー的』と題していますが、モバイル要素はもう出てきません

そういえば位置記録アプリで遊びながら移動しましたので、時系列とともにお届け。

台湾についたら

●両替(円→元)
空港でもホテルでもどこでも良いので済ませちゃいましょう。
レート差とか気にして探してる時間が勿体無いです。時は金なり。
(といっても日本で大量に換金するのは勿体無い)
なお台湾の元=台湾ドルなのですが、使い分けてる理由は不明。

●トイレに慣れる
台湾のトイレは紙を流さずゴミ箱に入れます。(ホテルとかは流せます。)
頑張って慣れましょう。

●悠遊カードの入手
MRT(地下鉄)などで使える「悠遊カード(EasyCard)」を直ぐに入手しましょう。
坂南線(青い路線)の駅の自販機で売っています。
このカードのスゴいところはMRTの運賃が常時2割引になります。

例えば20元とかで乗れる区間が、16元とかになります。(約64円)
公共機関を使った移動がめちゃくちゃ安くなり、
300元もチャージしておけば3日は乗り倒せます。
もちろん、使わなくてもめちゃくちゃに安いのですが。。

MRTは運賃が意味不明なくらい安いので、日本に帰ってから憂鬱になる事請け合いです。
だって50元(約200円)あれば台北近辺から終点までいけます(淡水)

MRTに限った話ではないのですが運転超荒いです。絶対に何かに捕まりましょう。

更に付け加えると「博愛座」と書いてあるところは優先座席なので、
空いてても座らないようにしましょう。
日本のそれとはどうも重要度が段違いなようです。最優先座席。
台湾人のマナーの良さには日本人も見習うべきところがありましょう。

なお、MRTは飲食厳禁です。すると罰金に科せられます。(犯罪なのね。。)

12月23日 16:13 MRT 西門駅

そんなMRTを乗り継いで最初に向かった目的は・・・

アニメイト台北旗艦店 (@ 安利美特 Animate in Taipei, 台北市) https://t.co/Ewic6qgEM0 pic.twitter.com/eeWtd2Q9N2

— 岸和田市民@1/16 ゲーム探偵団Bar (@kishiwadapeople) 2015, 12月 23

いきなりかよ。っていうかなんで台湾いって最初のツイートがこれなんだよ。
・・・というツッコミを期待して、
アニメイト台北店に到着するまでは一切の関連ツイートを禁止にしていたのですが、
案の定誰からもツッコミを受けませんでした。哀しい。

中は、ほぼほぼ日本のコンテンツになっており、中文に訳されたアニメや漫画。
その関連グッズが大量に並べられていました。
いわゆる「同人誌」はあまり見かけませんでした。
台湾オリジナルなラノベもありましたが、数は少なめ?

12月23日 18:30 MRT 淡水駅

tamsui
台北から1時間くらいMRTに揺られて到着する淡水。
台湾のベニスと呼ばれている観光スポットですが、案の定カップル多い感じでした。
しかし台湾のカップルはイチャつき度が高いですね。
ええい青春を謳歌するリア充め、みんな爆発しちゃえば良いんだ(何

ここには色んな建物がありますが、駅から離れているので今回は行けず。。
港に映る夜景も綺麗でした。(と云っても神戸とかとは比べないように)

なお、夜市もあるのですが、台北市の最大規模のものと比べて控えめなので、
人が多すぎずちょうど良い感じです。案外オススメ。

そんな中見つけて思わず買い食いしてのがみたのがこちら。
※実際は夜市ではなく、公園側の商店街。

固めに作られており崩れなくなっていますがアタマおかしい。(30元くらい)

12月23日 19:29 台北101

taipei101
台湾観光する日本人はほぼ100%行ってるんじゃないかと噂される台北101。
世界で2番目に高いと云われているこのタワーですが、
2回目である今回は展望台へは昇らず土産も買わず。
今回の目的は・・・

12月23日 20:17 鼎泰豐(ディンタイフォン)

鼎泰豐

台湾で一番美味しいとのウワサがある小籠包の鼎泰豐
今回は台北101店で食べる事にしました。
行列必至のお店でこの日も1時間待ちとのことですが実際は3〜40分くらいで入れます。
ご飯タイムがバラけない昼間はやめておいた方が良さそうです。

小籠包

これはもう、ウマイとかヤバイとか語彙力を疑われる感想しか出てきません。
一瞬で無くなります。
追加注文も出来ますので、コースでしか出てこないツアー参加客を尻目に思う存分食べて下さい。
クレジットカードは使えないのでそういった意味では食べ過ぎ注意ですね。
(10個200元)

オススメの食べ方はチャーハンを必要最低限(人数にもよるが1〜2個)頼んで、
あとはストイックに通常の小籠包を食べる事です。
色々魅力的なメニューがありますが、やはり小籠包を食べましょう。

12月23日 21:00頃 ガーラホテル

MRT 行天宮駅から程近いホテルが今回のお宿です。


部屋にはウィスキーのミニチュアボトル何かも置いてあってオサレー。(当然有料)
なんかカッコ良かったので撮影練習に使いました。


オサレなのは良いのですが、男3人でスケスケの風呂&トイレというのは困る。
※ちゃんとカーテンあります。

とはいえシャワーブースが別途設けられているのも高得点ですね。

・・・って

zekamashi
だれだ島風タオルなんか持ってきたのは!
※俺ではない。

モバイラー的台湾旅行記 returns ~通信編~
モバイラー的台湾旅行記 returns ~前編~
モバイラー的台湾旅行記 returns ~中編~
モバイラー的台湾旅行記 returns ~後編~

Comments are closed.