050plusを1年前に解約して起こったこと

iPhoneをdocomo回線をデータ専用回線で使用していた時のこと、
050plusというNTTが提供しているIP電話サービスを利用して、電話代わりにしていました。
走り出すiPhone on docomo計画
モバイラー的台湾旅行記

台湾からも格安料金で通話できたり、データ専用プランでも通話出来たりとそれなりに重宝していたのですが、
docomo Xiへの移行、そしてMVNO回線への移行にあわせて2012年頭に050plusを解約したのです。

当然それに伴って「携帯番号変えた」通知をしたのですが、
連絡先から漏れてたのかスルーされたのか、とある友人にうまく伝わらなかったようで・・。

2013年の2月にその友人から私宛に連絡があったのですが、
ぜんぜん違う人に繋がったぞ!」とクレームが。

かけた番号を聞いてみると050始まりの番号。
いや、それ変えたって言ったじゃん・・というのはどうでも良くて、
どうも解約した050plusの番号が、比較的短い凍結期間で使い回されているようです。

もちろん電話番号なんて有限のものですから、
使い回さないとと新規利用者が獲得出来なくなってしまうのですが、
トラブルの元になりそうですし、もう少し凍結期間を長く取っても良いんじゃないかしら
・・・と思ったり思わなかったり。

【結論】

「電話番号変えた」連絡はしっかりやろう

Comments are closed.