ゲー音部USTライブで艦これとか演奏しました

このサイトやTwitter上でも告知させて頂いた、
『ゲー音部USTライブ~はちゃめちゃ大放送~』ですが、大好評のまま終了となりました。

ご覧頂きました方、誠にありがとうございます。
見逃してしまわれた方、今後、ひょっとしたら何らかの形で
動画や音声が公開されるかもしれませんので、
気長にお待ちくださいませ。。

そのうち公式からも演奏レポートが公開されると思いますが、
今回は私も演奏に参加させて頂いた3曲のうち1曲について。
ま、『艦隊これくしょん メドレー』なわけですが。

もともと、この曲は当初ライブの曲目には入っていなかったのですが、
MacのDAWアプリケーション『Logic Pro X』を買ったので、
艦これの『母港』を練習として打ち込み、Twitterに公開したところ、
ゲー音部主催の麺(@noodle_men)さんの目にとまり、
「ライブでやらない?(ボソッ」とのReplyを頂いたのであります。

まさか、冗談だと思って翌日くらいにライブの曲目リスト見たらさり気なく、
艦これ(岸和田)←曲担当の名前』の文字が!
「あっ、えっ、ちょwwww」と取り乱した後に盛大に咳き込んだのは忘れません。独りで。
そして他の演奏者の方にお渡しする為のデモ音源の作成の日々が始まったのです。(大げさ)

プレイしてる感を出すために入渠~母港~出撃~戦闘~夜戦のメドレーを考え、
ポチポチとLogicに打ち込みました。
『夜戦』だけはどう頑張ってもサブメロディが耳コピ出来なかったので原曲をそのまま。。

が、実際つなげてみると、ゆうに7分は超えてしまい長すぎるという結果に。
そういえばデモそのものは出来たけどパート編成とかさっぱり考慮できてないぞ??

アレンジ経験が無いのもあり、私の能力ではコレ以上は出来ないところに来ていましたが、
麺さんより「任せてもらっても構わない」とのお言葉を頂き非常に助けて頂きました。
私も「艦これ」の曲が大好きですので、どうにかして演奏したいというところがありました。
なんか笛っぽいし。

その後、麺さんより渡された艦これのデモ音源は非常に完成度が高いものであり、
「うわやっぱアレンジできる人すげえ!!」と心底思ったものであります。
普通にiPhoneに入れてしまうくらい。
また、長すぎたメドレーも「入渠~出撃~戦闘~S勝利」とスッキリした構成に。
更にご調整頂いてゲー音部からの派生ユニット『RF-Switch』さんも
艦これ演奏に加わって頂くことに!

更に更に、メイジソ(@meijiso)さんが流すゲーム中のSEによりプレイしている感満載に!
入渠の曲にあの「カーン、カーン、カーン」が合わさると、
きっと提督の皆様の脳裏には那珂ちゃんの顔が浮かんだものかと思います。
燃料2、弾薬7、鋼材11。

得てして艦これメドレー演奏者の7割以上が現役提督という素晴らしい環境となり、
見ている提督の皆様にもご満足頂けたものかと勝手に思っております。
演奏中の感想については・・・
ぶっちゃけ覚えておりませんが「ああ、終わってしまった」と感じた事だけは覚えております。

艦これメドレーの他、「サラダの国のトマト姫メドレー」と「マトーヤの洞窟」に、
演奏参加させて頂きましたが、皆さんデモの段階で凄いことになっておりました。
「やりたい!」と思ってた曲を演奏できるだけで相当カタルシスが得られたのに、
自分が編曲した曲が演奏出来るというのは、きっとはちゃめちゃ嬉しいんだろうなぁとか、
思ったものであります。

実はFF1やってないので、今回のライブで
『マトーヤの洞窟』の”マトーヤ”は魔女の名前だった。」という
衝撃の事実を知れたのも良かったと思います。(←何だそれ)

ライブ中、PA役を取り仕切って頂いた、さば夫(@sabao38)さん・あだっちさん
映像配信や照明の演出まで微調整頂いた、まめ(@mamecoro)さん、
特設サイトを準備された、ふるとも(@fukino106furuta)さん、
フライヤーの素晴らしいイラストを描かれた、曝頭(@sharekobe)さん、
そして何よりこんな素晴らしい企画を構想して実行され、
艦これをやろうと言って下さった麺(@noodle_men)さんに
大大大感謝です。

今回スタジオは10:00に設営開始~22:30頃に終了とスーパー長丁場だったのですが、
養生テープなどを駆使し、沢山の人で手作りしていく感が、
なんとも素晴らしかったのであります。

setlist
手作り感 No1

この素晴らしい経験の前には「生放送で好きな艦娘を晒す事になった」代償なんて、
痛くも痒くもねーのであります。

はい、瑞鶴は良いと思います。

Comments are closed.