UQ mobile から ahamo に乗り換えた

携帯電話
この記事は約3分で読めます。

UQ mobile から ahamo(5G) に乗り換えましたので、
切り替えとかスピードテストとかを記載しておければと思います。

特段 UQ mobile が気に入らなかった訳ではないですが、
ahamo の条件が良かったので渡り鳥、です。

申し込み~開通

申し込み

3/26(金)に申し込みしました。

出荷

2021/03/29 あたりに配送作業中になり、2021/03/30 あたりに出荷となりました。

到着

ahamo の専用箱に入って到着。
映っていませんがテープも ahamo 仕様と気合の入りようが分かります。

SIM はこんな感じ。nano SIM 本体にも ahamo のロゴが入っています。

開通

開通手続きは ahamo アプリ上から行いました。
メアド入れてボタンおすだけの簡単操作。
ボタン押してもしばらく反応なかったので不思議に思っているうちに開通しました。

なお、SIM を刺した直後は再起動しないと認識できませんので注意しましょう。
(ちなみに認識されなくても開通できます)

ちゃんと認識されていますね :)
なおプロファイルは不要です。

5G モードの有効化

地味にデフォルトだと 4G LTE のみが有効化されているので、
手動で 5G 利用するように設定変更してあげる必要があります。

iPhone で 5G を使う
iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max では、一部の通信事業者の 5G モバイル通信ネットワークを利用できます。5G のモバイル通信サービスの利用方法をご案内します。

スピードテスト!

スピードテストした結果を載せておきます。環境は iPhone 12 mini です。

家の回線 + 無線 Wi-Fi

まずベースライン、ということで携帯回線ではなく固定回線で携帯のスペックを見ておきます。
Wi-Fi だから条件は異なりますけどね。(eo 光 1Gbps)

下り 300 Mbps、上り 570 Mbps です。すごくはやい。

切り替え前:UQ mobile

UQ mobile での LTE 通信です。

下り 50 Mbps、上り 13 Mbps。はやい。

切り替え後:ahamo(LTE)

下り 139 Mbps、上り 10 Mbps。とてもはやい。

なお、私の家では「5G」表示ではなく「4G」表示となりました。
・・・あれ、ウチの地域は 5G 対応しているはずなんだけどな?
4G 通信しているのか、実は 5G 通信しているけど 4G 表示になっちゃっているのか、
いわゆるナンチャッテ 5G なのは分かりませんが、
4G LTE の理論値 150 Mbps なので、十二分に早いですね。

街中で 5G のスポット見つけたら再測定してみます。

切り替え後:ahamo(5G)

大阪・新今宮駅付近で 5G の電波をつかみましたので計測してみました。

下り 241Mbps、上り 37.4Mbps。めちゃめちゃ早い!

おまけ:テザリング測定

私は テザリング もよく使いますので、テザリングの実測も測定しました。
< iPhone 12 mini ~ SIM なし Pixel3a(こちらで計測) >

●UQ mobile

下り 50 Mbps、上り 10 Mbps

● ahamo

下り 48 Mbps。一緒くらいか。

●Wi-Fi

下り 247 Mbps、上り 369 Mbps。はやい。

タイトルとURLをコピーしました