DMM mobile(現 楽天モバイル) から UQ mobile に乗り換えた件

この記事は約4分で読めます。

それなりの期間 DMM mobile を利用していましたが、急遽楽天mobile に買収されてしまった事もあり、
UQ mobile に乗り換えました。結果的にはめっちゃ良かった。

DMM mobile を使ってた理由

DMM mobile は安く、SIM2枚(音声/データ+SMS)で契約しても、
月3000円くらいという請求額でした。
特徴としては2枚の間で高速パケット残量を分け合えたり、
高速低速モードを切り替えたり、低速であっても最初の3秒はバーストしたりと、
安いだけではなく私の使い方には極めてマッチする MVNO だったのです。

それでいて、決済金額の 10% が DMM ポイント でバックされますので、
艦これの課金が実質無料で出来る」という
まさに DMM ならではの特典まで得られました。(母港拡張を何回しただろうか?)
まあ、お昼はそれなりに繋がりづらかったりしたのですが。

楽天の霹靂

そこに突然の「楽天」の買収!
DMM ポイント還元が、なんと楽天スーパーポイントになっちゃうことに!
はああああ!?!?!?!ふざけんな!?!?!
控え目に申し上げてウ◯コ。楽天◯ね。

事態はそれだけに留まりません。
docomo 回線を利用していたのでそれなりだった DMM mobile。
10/01 から楽天独自回線に強制的に切り替えられ、遅いっていうか繋がらない状態に。
控え目に申し上げてウン◯。楽天死◯。
これで料金変わらないんだからもう逃げ出すしかないよねー。

楽天からの脱出

DMM mobile 譲渡の報道からこうなることは事前に予測していた。
だが、問題は逃げる先が存在しないということであった。

先述したとおり DMM mobile は

・docomo 網
・複数 SIM のシェアプラン
・安い
・高速低速を切り替えられる
・低速(200kbps)時に3秒バーストあり
・10% の DMM ポイント還元あり

と、私にとって相当に好条件だったので、
このぬるま湯に浸かってしまった後にはどれも魅力的に映りません。

DMM ポイントはもうどうにもならないので諦めるとして、
その他の条件に合うところが中々ありませんでした。

家の回線がオプテージの eo光なので、mineo か?いやでもセット割もパッとしないな。
やっぱり IIJ mio か・・?

と思ってたところにちょうど楽天に切り替わったその日から、
UQ mobile が「スマホプラン」を投入してきました。

スマホプラン│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
UQ mobile(モバイル)の公式サイトです。UQ mobile(モバイル)の料金、サービスをご紹介します。UQ mobile(モバイル)の格安スマホ、格安SIMは通話もネットもコミコミで家族割で更にお得に!ご利用状況に合わせたおすすめなプランをご用意しています。

UQ mobile は WiMAX の展開がよく知られており、
私も UQ mobile = WiMAX だと思い込んでいました。

WiMAX はもともとラストワンマイル問題で光回線が引けないところに、
ネットワークを導入するために登場した技術であり、携帯回線とは少し考え方が異なります
つまり、速度は速いのですが都市部以外のカバー率が変わってくるのです。

WiMAX は速いんだろうけど繋がらないのは困るのでスルーしかけたのですが、
よく見ると WiMAX ではなく、KDDI 網を使っていることがわかりました。
え、そうなの??
サービス的には

・KDDI (au) 網
・それなりに安い
・高速低速を切り替えられる
・低速時は300kbps (他社は200kbpsであることが多い)
・低速時の制限の明記なし(他社は300MB程度である事が多い)
・限定的に Wi-Fi 無償提供あり(有償プランは4ヶ月無料)
・契約時のキャッシュバックあり
・最低利用期間なし

といったところ。

・・・あれ、結構良いんじゃないか?キミに決めた。

SIM のシェアプランなどはありませんので1枚契約になりますが、
考えたら2枚目の SIM 使ってやっていることは艦これだけだったので、
2枚目 SIM あると確かに便利でしたが、BlueTooth のテザリングで凌ぐ運用にしました。

iPhone XR で常時 BlueTooth テザリングして、Pixel3a が接続する形になるのですが、
Bluetooth は Wi-Fi テザリングに対して非常に低消費電力なので、もう余裕で電池が持ちました。

スリープとかしてもテザリングは切断されなかったので、
案外 SIM 挿している時と変わらないという結論に。

UQ mobile のスマホプラン

データ量が 3GB / 9GB / 14 GB と3〜9GB の間に大きな開きがあります。
私は動画を見ないのですが、DMM では 5GB プランで、
ほぼ Twitter で2〜3 GB といったところでした。(ツイ廃ではない!

なので3GBだとちょっと心許ないので 9GB プランにしました。
iPad Pro でテザリングしまくったら結構使うかもしれないし、
今後 Android 艦これもテザリングでプレイするとなると使うかも?

しばらく様子見して、

・Wi-Fi 使って 3GB でいける→ 3GB プラン+ 有償 Wi-Fi 契約
・Wi-Fi あまり拾えなくて3GB じゃ厳しい → 9GB プラン+無償 Wi-Fi

という形で引き続き3000円強くらいになるよう定期見直しを掛けたいと思います。

MVNO ってその時の勝ち組に乗り換えていくのが一番お得なんですよ。ええ。

これまでありがとう、DMM mobile。
これからよろしく、UQ mobile。
楽天氏ね。

タイトルとURLをコピーしました