MVNO解約とWi2契約

関連記事:SIMフリーiPhoneで格安なデータ通信!(MVNO編 part2)
関連記事:iPhone5s 64GB(docomo)購入

iPhone5sを購入した事により、使用していたIIJのMVNOを解約しました。

実際にはしばらくGALAXY3αにMVNOを挿して運用していましたが、
ほとんどの通信をiPhone5sで行っており、GALAXYを通信で使用する機会といえば、
おサイフケータイにチャージする時か、iPhoneの入ったポケット側の手が塞がっている時・・・。
少々もったいない使い方をしていることは明らかでした。

安いとはいえ月額980円・・。
何らかの形でダウンサイジング出来ないか・・・。

そんな中で目に入ったのが公共無線LAN。

実は一昔前にも試したことがありましたが、アクセスポイントの絶対数が少ないため、
運用を見送りしたのです。
今は昔よりも公共無線LANが普及したこともあり、
あちこちでアクセスポイントが飛び込んでくるのを目にしていました。

無線LANだったらiPhoneでのLTE通信を逃して通信量の節約や、
iPadやMacbookなどのその他のデバイスでも有効に利用できます。

ってわけでワイヤ・アンド・ワイヤレス社のサービス「W2 300」を契約しました。
プランは色々あるようですが、契約月から2ヶ月間無料となっているソフマップ プランを選択。

よくこういった公共無線LANサービスについてまわるのが認証の問題。
無線LANにつないだは良いものの、面倒くさい専用IDとパスワードを
毎回毎回入れさせられるというアレです。

携帯向けであれば、SIMで認証するという仕組みも普及してきているようなのですが、
Wi2ではMACアドレスを登録する事で認証をパス出来るのです。これは便利。

macaddress 
5デバイスまで登録可能。

Wi2の無線LANアクセスポイントはあちこちにあるので結構な確率でつかむことが出来ます。
こうして通信料を削減することが出来ました。400円くらい

Comments are closed.