ゲーム音楽イベント「サウンドテスト0001」出演レポート

santesu2
以下の記事でご紹介させて頂いた「ゲームミュージックイベント サウンドテスト0001」ですが、
大盛況のうちに無事終了しました。
「ゲームミュージックイベント サウンドテスト0001」

特にご来場頂いた方、
またUSTREAMでのご視聴、及び共演頂いた方、
厚く御礼申し上げます。
そのうち行われるであろう再放送もご期待ください。(!)

簡単にレポート。
私は関西ゲー音部を代表している訳でもなんでもないので、
単なる一個人として書いておりますゆえ、
ソコんところよろしくお願いします。

【Bugって花井 さん】
メガマウス(深海鮫の一種)アイドルを目指し、
日々啓蒙活動に励んでらっしゃる声優、花井なお さん(Bugって花井)さんが最初に登場されました。
・メガマウスのうた
・メガマウス音頭
ボンバーメガマウスキングの歌
・恋するメガマウス娘
という全開のメガマウス愛をぶつけられ、頭の中がダライアス気分に。
(現在ダライアスシリーズにはメガマウスは登場しません。)

ほぼ全ての歌の歌詞に含まれる「夜中に浮上する」
「オキアミを食べる」というキーワードのおかげで
ゼロ知識な私でもメガマウスとは何ぞやというのを
簡単に説明できるようになりました。
恐るべき啓蒙活動。
個人的にはボンバーキングの替え歌(メガマウスキングの歌)で
「傷ついた制御メガマウス」という、
想像しようとすると直ちに思考停止してしまう単語のインパクトがお気に入り。

(たしか)「メガマウス音頭」の時にステージから降りてきて、
小さいメガマウスを配って歩くパフォーマンスをされ、
思わず受け取ってしまったのですが、
なんとサイン入り!
メガマウス

プロってスゲェ!と思った瞬間でした。

フォーエバーブルーと言うゲームでメガマウスにあえるので、
気になったゲーマー諸君は是非。

【グルメマニアさん】
20130401-224723.jpg
続けて滋賀県で活動されているゲーム音楽バンド、グルメマニアさんが登場。
事前にCD「ファミコンディナー」で音源を聞かせて頂いていましたが、
初見のインパクトが欲しかったので、動画も生演奏もあえて完全遮断。
夢工場ドキドキパニックやMother、マリオカート、スパルタンX、火の鳥、
大空を飛ぶ、ボンバーマンなどを、
それはそれはお洒落でカッコいいアレンジで演奏されました。
パートの振り分けとか息がピッタリすぎて見入ったのですが、
なんと当日はサックス担当の方がいらっしゃらなかったので、
この日のグルメマニアさんは完全体ではなかったのこと!
サウンドテスト0002では完全体のグルメマニアさんを見ることが出来るのでしょうか!?

【関西ゲー音部】
(主に私が)演奏させて頂いたところをセットリストとともにご紹介。

楽器の構成ですが
ドラム、鍵盤、ギター、ベース、EWI、リコーダー、クライネソプラノリコーダー、
オカリナ、尺八、三味線、オタマトーン、ボーカル(兼任多数)
と、生楽器成分(特に笛系)が多いのがお分かりいただけるかと思います。

■火の鳥 鳳凰編 我王の冒険より「大和」
関西ゲー音部でよく演奏するファミコン曲の一つをライブでも演奏しちゃいました。
私もオカリナで参加。
ロックバンド形式なのにこうやって笛が入る余地を残して貰えるのはありがたい事です。

■The king of Fighters より「ギースにしょうゆ」
KOFの名曲を襖デモ(拍子木)まで再現!
EWIで参加しました。

■グラディウスIIIより「In the Wind」
シューティング下手っぴーなので、
私はゲームでは中々聞けない、 グラディウスIIIのノリの良い曲。
EWIで参加しました。

■KOF京より「Always with you」
格闘ゲームKOFを題材にしたアドベンチャーゲーム(!)『KOF京』。
その中で主人公、京の恋人「ユキ」のテーマ曲です。
なんと関西ゲー音部キーボーディストの一人、
“きょーちゃん”さんが作曲者その人なのでありまして、
一緒に演奏させて頂くという恐れ多いことに。ひええ!
EWIで参加しました。

ちなみによく似た作品が、後に恋愛アドベンチャーゲームになってます。

■Y’sより「OP」
曲名で言うところの「FEENA」です。
EWIで参加しました。
ピアノとストリングスの組み合わせって豪華!

■Y’sより「草原」
曲名で言うところの「TOO FULL WITH LOVE」。
オカリナで参加しました。
私としてはEWIの難関パートを抜けたため、
この辺りから個人的なテンションが無闇に上がっています。

■Y’sIIIより「翼を持った少年」
オカリナで参加しました。
この激しい曲を笛でやるか?って感じですが、
むしろ悦んでやります。(変態)

■悪魔城ドラキュラより「Wicked Child」
オカリナで参加しました。
この早いパートをやっぱり笛でやるか?って感じですが、
やっぱり大悦びでやります(変態)

■悪魔城ドラキュラより「Bloody Tears」
オカリナで参加しました。
ベースはディスクシステム音源ですが、
こっそりアレンジ版のサブメロディなんかも吹いてみました。

■悪魔城ドラキュラより「Vampire Killer」
オカリナで参加しました。
ドラキュラ三連発のラストはヴァンパイアキラー。
最後、唐突に死亡ジングルを吹いたのですが、
一発ネタのクセに運指的に今回のライブ中、最難関フレーズです。

■さんまの名探偵より「普通BGM」
「関西っぽい」という理由で選定された『さんまの名探偵』。
オカリナで参加しました。
特に笛が多かったので分かりやすい演奏になったのでは無いでしょうか。

■FF6より「仲間を求めて」
オカリナで参加しました。
なんと公式で歌詞あるのでボーカル曲に!
英語!かっけー!(問われる「かっこいい」の価値観)

■FF6より「アリア」
唯一の参加していない曲。
考えるとドラム担当の方はずっと叩きっぱなしな訳で、
バイタリティ凄え!とビックリせざるを得ません。

ステージ上でもボーカル担当の方の声に包み込まれる感覚を覚えたのですが、
客席でも同様だったのでしょうか?

■アフターバーナーより「アフターバーナー」
EWIで参加しました。
思い切り演奏したもので体の動きにも現れていると思いますが、
他所からは、ただ単にクネクネしていただけに見えたではないのか?
という不安が今もあり、
もしそうだった場合には、枕に顔をうずめて足をジタバタせざるを得ません。

リコーダ1、EWI2、オタマトーン2で、
4人でメロディを演奏したのですが、
あれれ、人数が噛み合わないぞ??
なんと一人で2本のオタマトーンを演奏する達人がいたのです。
関西ゲー音部凄い!(問われる「凄い」の価値観)

■ファミコン探偵倶楽部PART2 うしろに立つ少女より「エンディング」
オカリナで参加しました。
自画自賛になりますが、リコーダーx2とオカリナのハモりが響き渡る様は、
演奏してて素晴らしいと感じてたのですが、
客席ではどう聞こえたでしょうか。
一緒なら嬉しいものです。

■大神より「太陽は昇る」
オカリナで主にサブメロディを演奏しました。
いくら「楽しく演奏」を心掛けていても、本気で演奏したくなる、この曲の魅力たるや。
PS2なのでゲー音部(レトロゲーム音楽合奏部)的には「最新ハード」です。

■DQ2より「果てしなき世界」
オカリナで参加しました。
オールワンブラサーズのテンドウさんがアレンジされた「果てしなき世界」を、
関西ゲー音部の面々で大合奏。
3周目は、あえてメインメロディを演奏しない構成なのですが、
この時、オカリナのワタクシは全っ然違う曲をアレンジして吹いていました。
何の曲か分かった方には100ガバス。

■アイドル八犬伝より「君はホエホエ娘」
EWIで参加しました。
私は「最後の曲が終わって礼してたらえっ!?みたいな小芝居」をしてたのですが、
演技力足りませんよね。はい。

ボーカル+まさかの振付。
楽しく演奏させて頂いたのであります。間奏部分のタンギングは必死!

以上18曲とチョー盛りだくさんでしたがお楽しみ頂けましたでしょうか?

【オール1ブラザーズ】
ラストを飾ったのはオール1ブラザーズのお二人。(国本剛章氏+テンドウ氏)
関西ゲー音部のメンバーも混じったFF4の四天王や、
Bugって花井さんを迎えた「遊遊人生」。
ブルース落語(!)「皿でオサラバ」などプロフェッショナルな演奏を、
目の前で見させて頂き大興奮でした。(出演者も何やるか知らない)

ラストには国本さん作曲の「チャレンジャー」&「忍者ハットリ君」があり、
なんとワタクシも「チャレンジャー」の演奏に参加させて頂きました。ひええ!
しかも噴水面のソロパート!キャー!
1面の踏み切り音がなる箇所の速吹きも好きに演奏させて頂き、
恐れ多くも大変楽しく演奏させて頂きました。

次回「サウンドテスト0002」の予定は未定らしいのですが、
サウンドテストFFFF(65536)」が出来るくらいに、
ずーっと長い間、この「ゲーム音楽演奏」という
素晴らしい活動が続くと良いなあと思うのでした。

なんか「君が代」の歌詞っぽい締め方になった。

Comments are closed.