iPhone5s 64GB(docomo)購入

iPhone5s
重い腰を上げ、iPhone5sを購入してきました。
ヨドバシカメラ梅田で在庫があったスペースグレイを購入。
本当はシルバーが欲しかったのですが、
後に買うケースとの相性も考えて黒で前向きの妥協。

準備段階で以下の事を済ませておいた為、スムーズに事が進みました。
・spモードとi-modeメールアドレスの交換
※これは手元に端末がないと出来ないので予め行なう必要があります

具体的な端末代金はプレミア割等を諸々適用して89,000円、
ヨドバシなので5%(Apple製品なので10%ではない)の、
4450円がポイント還元されました。すげえお得感。
Apple Care+には入っておきました。

使用感としては、何これ通信超早いんですけどwwwみたいな感じですね。
だって今までIIJの200kbpsなSIMでiPhone使ってましたから。
たまには自分を飼い慣らす事も大事なのです。
このSIMは元々使っていた携帯に刺さる事になるのですが、別のエントリで書こうと思います。

ケースはbookbook for iPhone5をヨドバシポイントで買いました。
iPhone4用とはかなりモデルチェンジしており、カメラ穴が開いたというのと
はめ込み式になったというのが最大の違い。
それよりこれ・・ヨドバシだし本物よね・・?
人気過ぎて偽物ばかり出てくるという困ったケースなのです。

フィルムについては、購入直後に梅田のAppbank Storeに直行。
買った当初の保護フィルムを剥がさないまま、ガラスフィルムを貼ってもらいました。
3675円という、液晶保護フィルムにしては相当アレなお値段なのですが、
透明度と指の滑りが通常の保護フィルムとはもうレベルが違うので、
お値段以上のValueはあります。貼ってもらうのは無料だし。

家のVPNルータがRTX1000だったのでPPTPのVPN張れなくなってしまいましたが、
Raspberry PiにSoft Etherを入れる事で、L2TP(over IPsec)が張れるようになったので、
とりあえず自宅のリソースにはアクセス出来るようになりました。
VPN経由するとインターネットには出られなくなっちゃったので、後はルーティングとかDNSだろうか?
安定性考えるとゆくゆくRTX1000→RTX1100へのリプレースを実施するでしょう。経済的に余裕が出れば。
しかしRaspberry Piちゃん超便利。

不満な点としては「カメラの音がすげえデカイ」ところにありまして、
特に私なんかは海外版のSIMフリーモデルを使っていましたので、
マナーモードにすると無音になったりして、ひっきりなしに食べ物の写真をとったりするという、
リア充みたいな事をしていましたが、
カメラの音が店内に響くとか周りを気にしないリア充じゃあるまいし、
イヤすぎるので一人では暫く写真も撮影しなくなることでしょう。

このまま呪詛の言葉を並べると、
なんで盗撮野郎のせいで本家のデジカメにすら付いていないシャッター音とかいう、
こんな訳のわからん機能が自主的にくっついたりしちゃってるのか、
お前らのせいでiPhoneすらガラパゴスになってんだよ全員氏ねアホンダラって感じですが、

早く脱獄来ないかなぁ。

Comments are closed.