ホテルでの Amazon Fire TV Stick 4K 運用ノウハウ

NW/Security
この記事は約5分で読めます。

みなさん、旅行していますか?
私はあまりしてません。『遠征』ならよくやってる(た?)んですけどね。
DJ とか演奏とか 艦これ とか。

さて、コロナ禍 で Amazon Echoshow を買って以来、
もはや完全にテレビ代わりに Youtube や Twtich を垂れ流す生活を送り続けて1年ちょっとが経ちました。

感染したって労災にならないんだからな電車がイヤで嫌で、ついに嫌悪感まで覚えて。

自腹で安いホテルに泊まってから出社することも割と多くなり、
ホテルでも Youtube や Twitch を垂れ流したくなっている今日この頃ですが、
流石にホテルに Echoshow を持っていくのはあまりにも邪魔・・・というか無意味。

ホテルで Youtube 観るためだけに Fire TV Stick 4K 買いました

・・・ということで Amazon Fire TV Stick 4K が安売りしていたので買ってみました。
ホテルの大画面テレビで見られるぜ!

まあ、つっても結局 Youtube か Twitch の配信をみてるだけなんですが・・。

ホテルで Fire Stick 4K 運用する上での課題

課題1 リモコンの持ち運び

Fire TV Stick 4K は付属のリモコンで操作します。

わざわざあんなもん持ち運んでらんねーよ・・・って感じかと思いますが、実際そのとおりです。
持ち運んでられません。あんなもん絶対失くすか忘れるわ。無能をなめんなよ。

しかし、この課題についてはリモコンアプリを事前にダウンロードしておくと
シンプルに解決できます。

‎Amazon Fire TV
‎無料のiOS用Amazon Fire TVモバイルアプリでは、シンプルなナビゲーション、テキスト入力が簡単にできるキーボード(自己流タイピング不要)、お好みのアプリやゲームへのクイックアクセスが可能となり、Fire TV体験が向上します。 特長: ・音声検索(利用できない国があります) ・シンプルなナビゲーション ...
Amazon Fire TV - Google Play のアプリ
Fire TVモバイルアプリでは、Fire TV Recast経由で地上波のライブ番組をセットアップ、再生、録画することができます(米国のお客様のみ)。

・・・が、それを行うためには Fire TV Stick 4K が起動して自動的にインターネットに接続できる環境をお膳立てしておいてあげなければなりません。

課題2 Wi-Fi の SSID 問題

多くのホテルに Wi-Fi が用意されていますが、当然ながらホテルごと(場合によっては部屋ごと)に SSID が変わってしまいます。
スマホとか PC くらいであれば設定すれば済む話ですが、デバイスが増えれば増えるほど設定が手間です。Fire Stick みたいに入力が面倒くさいやつは尚更です。
リモコンを持ち運ばない Fire TV Stick だと勝手に繋がらなければならないので尚のこと大変です。

モバイルルータを買ってホテルの LAN ケーブルに繋げば良いのですが、
ホテルによっては無線 LAN のみのご提供だったりして、リモコンが無いと詰みます。

課題3 公共 Wi-Fi 特有の分離機能

ホテルなどの公衆 Wi-Fi は同じネットワークに繋がっている機器同士で通信ができないように特別な制御がなされています。
隣室の人から乗り込まれちゃったりしたらイヤですもんね。

セキュリティを守るための機能ですが、Wi-Fi 連携するような機器だと逆に連携が取れなくなってしまいます。
例えばデジカメとスマホを連携して写真転送したりとか Mac と iPhone を同期したり、Fire TV Stick 4Kをリモコンアプリで操作するような場合ですね。

Fire TV Stick のアプリでも「スマートフォンと FireTV デバイスが同じネットワークに接続されていることを確認してください。」って怒られちゃいます。やはりリモコンが無いと詰みます。多分。

部屋ごとに違う SSID が設定されているなどのホテルなら制御がされていなくて大丈夫!だったりするケースもありますが、多くの場合はダメでしょう。

ちびファイ3 による問題解決

これらの課題の解決にプラネックスの「ちびファイ3」がとても役立ちました。

ちびファイ3|MZK-DP150N・MZK-DP150N/R|PLANEX
11n/g/b対応 コンセント直挿型 トラベル無線LANルーター 【ちびファイ3】:MZK-DP150N・MZK-DP150N/R

よくあるモバイルルーターのサイズをとても小さくしたものですが、
他のモバイルルータではあまり聞かない「Wi-Fi – Wi-Fi」機能があります。

これがクリティカルに便利だったのです。

Wi-Fi – Wi-Fi 機能

この機能を使うと、課題2であげたような無線 LAN しか提供されていないホテルの場合に、
「ちびファイが接続するネットワーク」をホテルの無線 LAN にすることができます。
つまり、ホテルの Wi-Fi をちびファイが中継しちゃうのです。

その他のデバイスは全て「ちびファイ」の統一された SSID に接続するので、ちびファイの Web 設定画面をスマホで開いて ホテル Wi-Fi の SSID/パスワードを入れてあげるだけで、
全ての機器が「ちびファイ」を経由しホテルの Wi-Fi につながるという寸法です。

なので、1度だけ Fire TV Stick 4K と「ちびファイ」に設定した SSID の設定だけしてあげれば、
いかなる状況でも、Fire TV Stick 4K が自動的にインターネットに接続できる環境を確実に整えられるのです。

すげー便利。

普段は有線 LAN モードにしておけば刺すだけでつながりますね。

ルーター機能

ネットワークとしては「ちびファイ」の独自ネットワークになるので、課題3であげたようなホテルのネットワーク分離機能の影響を受けません。

地味に便利。

まとめ

なのでホテル外出が多い人は「Fire TV Stick 4K」を買っておくと Youtube とか Twitch を快適にデカい画面で見られるし、追加で「ちびファイ」を用意しておくと ホテルでの SSID を統一することが出来る相乗効果を発揮して、両方の電源入れるだけでほぼ完了・・・ってめっちゃシームレスになりますよー・・・
・・・っていう旅先ノウハウのご紹介でした。

ちなみに私は持ち出しセットとして以下のような一式にまとめています。

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました